格闘代理戦争

【K-1】格闘代理戦争第4弾1話目の内容と感想をまとめ!

Pocket

AbemaTVで放送される「格闘代理戦争第4弾」がついに放送開始しました!

ペコ
ペコ
めっちゃ楽しみにしてましたよ!

K-1に出場している人気&実力のある選手が出るため、視聴する人も多いのではないでしょうか( ^ω^ )

普段戦っている選手が、指導者としても実力を発揮できるのかどうなのか。

楽しみすぎますね!

早速1話目終了したので、内容のまとめと感想を書いていきたいと思います( ^ω^ )

【K-1】格闘代理戦争第4弾1話目の内容は?

格闘代理戦争第4弾の内容は?

第4弾目となる格闘代理戦争はK-1選手が監督となり、次のスターを目指す候補生から4名ずつ選抜していきます。

団体戦は勝ち抜き戦になり、1位になったチームは賞金300万円をゲットできるのです( ^ω^ )

監督となるK-1選手は以下の5名です( ^ω^ )

  • 武尊
  • 皇治
  • 木村ミノル
  • 久保優太
  • 芦澤竜誠
ペコ
ペコ
全員実力もキャラも立っている選手です( ^ω^ )

K-1選手がどんな選手を選んでチームにしたいかインタビュー

それぞれの選手がどんな選手を選び、どんなチームにしたいのかインタビューをしていました( ^ω^ )

武尊インタビュー

武尊
武尊

教えるのは大変。

良い指導者は見極める能力もある。

自分に似ている気持ちで戦うファイターを選んでしまうと思う。

武尊のスローガン「戦いは気持ち」

勝つためには試合中はもちろん、練習もこなせるための「気持ちが大事」と話していた武尊。

4人全員性格が違うぶん、教えるのは大変だと話していました。

インタビューからも真面目さが伝わってきましたね!

皇治インタビュー

皇治
皇治

武尊とは間接リベンジ。

1人で倒せる選手がいればOK。

全員イケてる男がいい。

プロとは何かを教えたい。

皇治のスローガン「モテるために命をかけて戦う」

強い選手よりもイケてて「モテたい!」と言う気持ちのある選手を選びたいと話していた皇治。

試合では武尊に負けてしまったけど、監督として勝ちたいと話していました。

芦澤竜誠インタビュー

芦澤
芦澤

アンチ芦澤は引っ叩く。

皇治には負けない。生き方が違うから。

関西人は嫌い。引っ叩く(笑)

自分はあまり練習はしないけど人にやらせるのが得意。

芦澤竜誠のスローガン「逃げない 媚びない 引かない」

一般の応募の中に、「芦澤には勝てる!」と豪語するアンチがいたんだそうです。

そんな生意気な奴がいたら引っ叩くと話していました(笑)

芦澤選手のスローガンはかっこいい事言っていましたが、この言葉は北斗の拳の聖帝サウザーのセリフ(?)らしいです(笑)

ペコ
ペコ
芦澤選手面白すぎてファンになりそうです(笑)

久保優太インタビュー

久保優太
久保優太

勝つ為に誰よりも研究している。

きちんと理論を生かして勝っていく。

ストーリーを考えて戦っていける選手は見抜くことができる。

気持ちは熱く、頭は冷静に。

久保優太のスローガン「勝つためには相手を知る」

久保選手はすごく頭の良い選手なんだと思いました。

さすが株で勝ち続けているだけあります!

どんな作戦でいくのか楽しみですね!

木村ミノルインタビュー

木村ミノル
木村ミノル

気合いを入れていきたい。

滲み出るスター性がある人を選びたい。

木村ミノルスローガン「掴めHIP HOP ドリーム」

木村選手直伝の一撃パンチを教えて勝利を掴みたいそうです。

という事はパンチのセンスがある人物を選びたいって事ですかね?

最近ノリに乗っている木村選手がどんな人物を選ぶのか見物ですね!

トライアウト&ドラフト会議が面白い!

選考ルールは、2分1Rのスパーリング一発勝負で行われました。

 

最初は緊張からか、気持ちが入らないスパーリングに魔裟斗が、

「もっと気持ちを見せて欲しい!」

と喝が入ります。

 

その後行われたスパーリングでは、

身長184cmの加藤圭太とサッカー歴12年の岡嶋形徒が激しい試合を見せてくれました!

この岡嶋さんは、気持ちもスタミナも強い選手で武尊も注目。

岡嶋さん自体もクレストに所属していて武尊希望でした。

 

次に行われたのが学生キック1戦1勝の梅田慎太郎と自称ラッパーの佐藤瑠起の2人。

成り上がるために来たという梅田さんですが、開始早々足をつって試合終了。

でも目立った事で皇治は「1番目立ってるし持ってる」と目をつけるように。

調子を見てまた再開することになりました。

 

その後登場した元消防士の冨澤大智に一同釘付けになります。

試合前から気合いの入った発言をし、「あの日から時間が止まったまま」だと謎の発言をしていました。

非常に気持ちの強さを持ち、武尊も注目。

そして試合後になぜか武尊を睨んで退場。

誰よりも本気と真剣さを見せていました。

 

空手経験とボクサー経験で強さを見せた比尾昂希も注目されていました。

そんな中、久保優太選手が真剣に何やらメモ。

メモの内容は試合を見て、「心・技・体・スタミナ・冷静さ」で5点満点の得点をつけていました。

さすが分析ファイターです。

 

K-1カレッジ55kgで優勝した松本日向も出場し、圧倒的な強さで注目を浴びていました。

大学ではキックボクシング部という事もあり、選手も釘付けになって見ていました。

 

続いてK-1アマチュア準優勝の片岡祐嘉が得意のパンチで木村選手に猛アピール。

木村選手も気に入ったのかメモにはマイクタイソンと書いていました。

 

続いて足がつった梅田さんの試合が再開。

パワーがありKO勝利した事もあり、皇治選手の1位候補になりました。

魔裟斗にも気持ちが強いと高評価。

 

「木村ミノル選手の弟ですか?」と5人くらいに言われた田勢ジャイルは木村選手希望。

アマチュア7戦4勝の経験で前に行く気持ちの強さを見せていました。

 

続いて空手歴7年の北村夏輝と空手歴16年の近藤立基の対決。

北村さんは皇治選手のようにめっちゃモテたいと気合いを話していました。

 

ジュニア時代に那須川天心に勝ったことがある榊原達也K-1アマチュアBクラス優勝の稲垣柊の対決。

肩書きのすごい榊原さんに注目するも、K-1選手達は試合内容に微妙な反応。

2人とも選ばれたい気持ちで一生懸命に戦っていました。

 

〜ここで第1話目が終了!〜

ひたすら選考のための試合が行われていたので、その内容を文で伝えるのが難しい( ;∀;)

たくさんの人がいながら今回選ばれて放送された試合は、選ばれる可能性が高いからでしょうね!

アマチュアでもすぐプロで通用しそうな人もいて驚きでした!

シロ
シロ
次回も楽しみです( ^ω^ )
スポンサーリンク

【K-1】格闘代理戦争第4弾1話目の感想をまとめ!

K-1ファンは絶対に面白い内容!

第1話見た感想は「とっても面白かった!」です( ^ω^ )

K-1の面白さは、試合の面白さ以外にも選手の個性やストーリーも見れるところ。

 

しかも人気選手だからこそ、見ていて親近感というか違う一面も見れて面白かったです。

そして、「どんな選手を選んで、どんな戦い方をさせるか、強さを引き出せるか」で5人のK-1選手がどう戦っているのか知れる気がしました!

個人的には、久保選手と芦澤選手がどんな人物を選んで指導するのかとっても気になります(笑)

そして次回はいよいよドラフト会議が始まり、誰が選ばれるのか発表されます( ^ω^ )

 

おそらく今日出ていた人は選ばれるのでしょうけど(笑)

来週も絶対見ようと思いました( ^ω^ )

まとめ

格闘代理戦争第4弾の1話目の内容と感想をお届けいたしました!

この代理戦争で出場した人の中に未来のスターがいるかもしれません!

 

また誰が賞金300万をゲットするのかも非常に面白そうです( ^ω^ )

次回もまた内容と感想をお届けしたいと思います!

ペコ
ペコ
最後までお読みいただきまして有難うございました( ^ω^ )