キックボクシング選手一覧

不可思がK-1出場!戦績からベルトの可能性と嫁について調べてみた

Pocket

現在キックボクシングの選手として一般的に知名度が高いのは、武尊選手と那須川天心選手だと思います。

2人とも強いのはもちろん、メディアに出ている分一般でも知られてきていますね!

しかしK-1に出ていないだけで、強い選手はたくさんいます!

その中の1人である不可思選手について色々調べてみました!

最近、ツイッターで気になる呟きをしており、K-1出場するのではないか?と噂されていました。

人気も実力もある分、K-1に出場が決まれば新たなスターの誕生も間違いないでしょう!

ペコ
ペコ
詳しく調べてまとめましたのでご覧ください( ^ω^ )

不可思がK-1出場!

不可思選手のプロフィール紹介

不可思選手ってだれ?という方のために、簡単にプロフィールを紹介します( ^ω^ )

不可思選手のプロフィール
  • 本名:水谷 深(みずたに ふかし)
  • 生年月日:1991年6月17日
  • 身長:175cm
  • 血液型:O型
  • 出身:福岡県
  • 階級:スーパーライト級
  • ファイトスタイル:オーソドックス
  • 所属ジム:クロスポイント吉祥寺

キックボクサーのリングネームは本名の選手もいれば、そうじゃない選手もいます。

K-1やKrushに出場している選手は割と本名が多い気がしますね!

不可思選手の本名は「水谷 深」さんで、不可思はリングネームです。

実は不可思選手の実家は代々続く浄土真宗大谷派のお寺です。

リングネームの「不可思」は父親がつけたんだそうです。

不可思という名前の由来は、お経の一節の「南無不可思議光」からとったそうです。

「計り知れない」という意味があり、ただのキックボクサーに収まらない感じがしますね!

ペコ
ペコ
キックボクサーのリングネームにここまで思い入れている人初めてかも!

不可思はタイ人とのハーフ!

不可思選手にはいくつかタトゥーが彫ってあります。

その一つに肩にタイ語が彫られています。

肩のタイ語の意味は「GOOD LUCK」という意味らしいです。

なぜタイ語が入っているのかというと、不可思選手はタイ人とのハーフだからです( ^ω^ )

母親がタイ人で、福岡県で生まれその後タイに渡り、2歳くらいまではいたそうです。

言われれば確かに目鼻立ちがハッキリのイケメンなので、ハーフと言われて納得ですが、あまりタイ人とのハーフという感じはないですね!

どちら似なのか分かりませんが、ムエタイが国技であるタイの血を引いているのも強さの秘密かもしれませんね( ^ω^ )

不可思がK-1出場決定!

不可思選手がK-1に出場するのではないか?と言われていました。

というのも、最近ツイッターで気になる投稿を繰り返しているからです。


この言葉、K-1しかないじゃん?と思ってしまいますよね!

他にも、

この投稿には多くの人が反応していました!

また武尊選手とも交流があり、


こんな事言ってたら期待しちゃいますよね?

これで違ったらファンはショック受けますよ(笑)

予想では6月30日に行われる「両国国技館」に出場するのではないか?と思います。

追記

5月18日のKrush大会に不可思選手がK-1参戦することが決定いたしました!

しかも予想通り6月30日に行われる両国国技館大会です!

不可思選手はリングで意気込みも語っていました。

不可思
不可思
「K-1のファンの皆さん初めまして。K-1の外からここまで(リングを指差し)喧嘩を売りに来ました。よそ者の俺がK-1のベルトを奪うので見ていてください」

不可思選手はイケメンですし絶対人気出ますね!

益々K-1の人気が上がってきそうです( ̄^ ̄)

スポンサーリンク

不可思の戦績からベルト獲得の可能性を予想する

不可思のタイトル獲得がすごい!

不可思選手は、高校を1年で中退し、バイトで費用を稼ぎながらタイのゲオサムリットジムにムエタイ修行に行っていました。

タイでは、ラジャダムナンスタジアムなどで、3連勝をするほど実力をつけ帰国後、2008年8月にプロデビューを果たします。

今まで戦績は

50戦37勝(14KO)11敗2分 (2019年4月現在)

です。

様々な団体のタイトルを獲得しており、

KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王者

WPMF日本スーパーライト級王者

RISEライト級王者

初代Bigbangライト級王者

元REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者

数々の王者となっています。

現在スーパーライト級で戦っている不可思選手がK-1で戦った場合ベルト獲得の可能性はあるのでしょうか?

不可思はK-1でベルト獲得できる?

K-1に出場した場合、激戦区であるスーパーライト級になります。

現在の王者は、2回チャンピオン獲得したゲーオ選手です。

他にも大和選手や左右田選手など強敵がいる階級なのでベルト獲得までの道のりはかなり厳しいと思います( ;∀;)

しかし数々の王者獲得している実力もあるので、かなりところまで行くのは間違いないでしょう!

いきなりタイトル挑戦はできないと思うので、まずは実力を見せて人気も出た頃にタイトルになると思います。

不可思には嫁がいる?

不可思は実は既婚者で子供もいた!

かっこよくてタイトルもたくさん獲得している不可思選手には、奥様と子供がいます( ^ω^ )

 

View this post on Instagram

 

家族

FUKASHIさん(@fukashi.kb)がシェアした投稿 –


休日は家族でお出かけしているようですが、インスタにはあまり家族のことを載せていないみたいですね!

噂では奥様はとっても綺麗な人なんだとか・・・。

不可思選手なら綺麗な奥様がいてもおかしくないですね( ^ω^ )

若いのに家族を大事にしているって素晴らしいです( ^ω^ )

これからも自分も家族の事も大事に頑張ってもらいたいですね!

まとめ

今回のまとめ
  • 不可思選手のプロフィール
  • K-1参戦の内容
  • 不可思選手のベルト獲得の可能性
  • 不可思選手の嫁について

K-1出そうだな〜と思ったら本当に出ることになりました!

今年のK-1は全て大きい会場で行いますし、益々人気は上がっていくことでしょう。

両国国技館大会絶対に見ないとですね!

ペコ
ペコ
今回も最後までお読みいただきまして有難うございました!