格闘代理戦争

武尊と皇治のマイク流血事件に松本日向がツイート?真相を調査した

Pocket

5月18日はKrushで木村ミノル選手と近藤魁成選手の素晴らしい試合があり、その後格闘代理戦争の2回戦目が行われました。

どれも熱い試合で大変盛り上がっていましたが、最後の武尊と皇治の乱闘で全てが台無しになった感があります・・・。

ペコ
ペコ
この話題で持ちきりになっちゃったよね!

そんな中、皇治軍団の松本日向さんがあるツイートをし、話題になっています。

実は乱闘前から二つのチームにはいざこざがあったそうなんです。

どう言うことか詳しく調べてみました!

一連のまとめもしましたので騒動の流れを知りたい方はこちらをどうぞ( ;∀;)

武尊と皇治のチームにあった試合前の騒動

松本日向がチーム武尊と乱闘騒ぎ

それぞれ選手はSNSを使用していますが、皇治軍団の松本日向さんが以下のツイートをしていました。

①TEAM武尊 皇治軍団へ殺してやるの煽り。皇治監督も煽る。カメラの前で。

②TEAM武尊多数が皇治軍団松本日向個人へ舞台裏トイレで肩ぶつかりいざござ場外乱闘 

③それ対して皇治がカメラ回っていないところで相手の行動にキレる。 

④試合後マイクが武尊の顔にあたる

裏側でこんな騒動があったんですね( ;∀;)

他にもこんなツイートがありました。

前回の試合で肩を脱臼した松本さんからしたらわざとぶつかられたら怒っても仕方ないかもしれません。

しかし肩がぶつかったくらいじゃ乱闘にはならないと思います。(多分)

肩がぶつかった以外にも何かあった可能性はありそうですね。

皇治軍団の選手について、ある選手がツイートしていた

今回の騒動と関係ないかもしれませんが、少し前にチーム武尊の橋本実生さんが皇治軍団の選手についてツイートしていました。

ちょっとした煽りですね。

このコメントには少し批判がありました。

しかし橋本さんは、

とツイートしていました。

格闘技は練習中にも怪我をする可能性は高いです。

皇治も以前、「怪我をしないようにするのもプロだ」と言っていました。

橋本さんの言うことは格闘技をやる選手からしたら甘い世界ではないのは分かりますが、チーム武尊はシードですからね(笑)

勝ち上がらなくてはいけない皇治軍団の方が明らかに不利なので、皇治軍団からしたら良い気持ちにはならないでしょう。

騒動について選手たちのSNSの反応は?

当初、騒動について話している選手は松本日向さんだけでした。

他の選手は武尊のツイートをリツイートしているだけで特に何も書いていません。

しかし気になるのはこの「またしっかり投稿するね」と言う言葉。

騒動のことなのか何なのかは不明ですが、ファンとしては気になってしまいますよね・・・。

しばらくしてもその後の投稿はありませんでしたが、代わりにチーム武尊の倉田永輝さんがツイッターでコメントしていました。

なぜ時間が止まった男「冨澤大智さん」がライブするんでしょうか?

その後またツイートしています。

でも嘘となると、松本さんが嘘つきって事でしょうか?

今回の騒動は松本さんももちろん知っていますから間違っていたら何か言いそうですけどね?

松本日向は過去にも握手を拒否される

ちなみに、松本日向さんは前回の木村組との対戦時にも、相手選手に握手を拒否されています。

なんででしょうね。

ベビーフェイスだからナメられるのかな?

松本さんのツイートでこの話がどんどん拡散されているので、気になるファンも多くなっています。

前回の試合後の翌週は試合の裏側を密着していたので、今回の事も出そうな気がしますね。

また何か分かり次第追記致します( ̄^ ̄)

会見をして騒動について詳しく説明していました。

まとめましたので良かったらどうぞ!

まとめ

今回のまとめ
  • 武尊と皇治の騒動の裏に、松本日向とチーム武尊の騒動があった。
  • 松本日向がSNSで暴露していた?
  • 翌週の放送で何かしら放送されそう。
  • 21日の会見で全てを話してくれる。

知らない人に真実を知ってほしいって気持ち分かります。

松本さんから何かあるか分かりませんがファンとしては気になりますね・・・。

ペコ
ペコ
最後までお読みいただきまして有難うございました!