格闘代理戦争

【格闘代理戦争】橋本実生の空手の強さはK-1で通用する?実は苦労人だった

Pocket

K-1が舞台の格闘代理戦争4thは回数を重ねる毎に大人気企画になっています。

優勝したチームがプロ契約を結べ、賞金300万円も獲得できるのですが、優勝前から何人か目立っている選手がいます。

その中の1人、『橋本実生』さんについてまとめてみました( ^ω^ )

武尊も認める強さがあり、今後活躍する可能性は非常に高い人物と言えます。

発言などで話題になっていますが、実は非常に苦労人なのです。

ペコ
ペコ
これから人気が出そうな橋本さんについて早速チェックしておきましょう( ̄^ ̄)

【格闘代理戦争】橋本実生とは?

橋本実生のプロフィール

可愛いルックスと試合の強さにすでに目立っていますが、まずはプロフィールをご紹介します( ^ω^ )

橋本実生のプロフィール
  • 年齢:19歳
  • 身長:164cm
  • 出身:滋賀県
  • 所属ジム:K-1ジム相模大野クレスト
  • 格闘技歴:空手10年

現在19歳の橋本さんは1年前に兄の橋本岳登さんと共に上京しています。

クレストに所属し、生計を立てるために週5日ガソリンスタンドのエネオスでアルバイトをしています。

どんなに練習がキツくても生活するためにしっかり働く生活を1年間ずっと続けているそうです。

今はお兄さんと家賃7万円の2Kのアパートで二人暮らししています。

シロ
シロ
1年前に実家の仕事を手伝って100万円ずつ貯めてから上京したらしいよ!

将来は成功者にあり、お金を稼いで裕福な生活をするためにどうしたら良いのか?を考えた時に、一番近道である格闘技に進んだそうです。

親に頼らずに自分の力で道を切り開いているので、試合でも負けないメンタルを培われているのでしょう。

格闘代理戦争でも対戦相手のピーターズに、橋本さんの対策を練られているそうなのでかなり警戒されています。

ペコ
ペコ
決勝ではどんな戦いを見せてくれるのか楽しみだね!
スポンサーリンク

橋本実生の空手の強さはK-1で通用する?

礼儀礼節を身に着けるために5歳の頃から空手を習っていたそうです。

厳格なお父さんの元、兄と共に空手漬けの日々だったそうです。

家でも道場でもずっと練習の日々で、他にも腹筋・腕立て・背筋と何十回もして体を鍛えていたそうです。

そのおかげで、中学3年生の頃にはフルコンタクト空手全日本大会で見事優勝します。

しかし高校に入ると空手を辞め、喧嘩三昧の日々を送るようになります。

 

喧嘩に明け暮れる日々の中、大阪で開催されたK-1を観戦し、格闘家を目指すようになりました。

K-1の絶対的エースである武尊2世とも呼ばれており、武尊にも実力を認められているのですぐにでもK-1で活躍する事ができるでしょう。

前評判もバッチリなので次世代のスター候補と言えそうですが、プロ選手にはボコボコにされたそうです( ;∀;)

 

K-1も良いですがまずはKrushなどで成績を上げて行くのが良いのでは?と個人的に思います( ^ω^ )

チーム武尊が優勝にならなくても必ずプロにはなると思いますので、今後の活躍が楽しみですね!

しかしK-1選手には兄弟で活躍する選手がたくさんいますが、絆が本当に強いなと感心します。

熱い兄弟愛が観れるのも面白いですね( ^ω^ )

まとめ

今回のまとめ
  • 橋本実生のプロフィールをまとめ
  • 橋本の空手はK-1で十分通用する強さを持っている

最初口が達者だな〜なんて思いましたが、それだけ努力して才能だけでなく頑張っているからこそ出る発言なんですね。

こんな若い子が頑張っているので私も見習おうと思います(笑)

シロ
シロ
最後までお読みいただきまして有難うございました!