格闘代理戦争

【画像】武尊、皇治のマイクで鼻から流血!事件の流れをまとめた

Pocket

格闘代理戦争の2回戦目はご覧になりましたか?

出場選手皆んな頑張っていてすごく感動しました!

まだプロでは無い彼らが大きな舞台で頑張る姿には勇気を貰えますね!

 

注目されていたチーム武尊VS皇治軍団の試合も息をのむ試合に非常に感動しました。

しかし試合終了後、武尊と皇治が乱闘寸前になりちょっとした騒動になっていました。

しかも武尊の鼻から血が・・・!

  • 一体何があったのか?
  • 傷は大丈夫なのか?
  • 騒動後の皇治の評価がヤバイ事に・・・。
  • 騒動の最新情報

まとめてご紹介したいと思います。

武尊、皇治のマイクで流血までのまとめ

武尊と皇治が乱闘寸前になった経緯

格闘技の選手では乱闘騒ぎになるのは結構日常茶飯事ですよね。

盛り上げるためのわざとのようなものもありますが、今回の2人は(特に武尊は)本気で怒ったと思います。

なぜ乱闘寸前になったのか。

まず、今回の格闘代理戦争において皇治が武尊をディスる場面が非常に多かったのが元々の発端でしょう。

例えば、武尊にこいつこすいから、今日からこするや!」と人前で言うとか。

話が面白く無いと、話を遮ったりとか。

ペコ
ペコ
やりすぎるといじめっぽく感じちゃうんだよね

対して武尊は頭にきていたと思いますが、返すのに口が上手いわけでもなく(上手くなくていいと思いますが)笑っていたのが印象的でした。

ムカつくことは試合で勝って見返そう!と思ったのでしょう。

結果今回の団体戦でチーム武尊が勝利し、武尊は満足そうでした。

皇治の気持ち

今回の団体戦では皇治軍団の2名が負傷で欠場になり、選手がいなくて非常に不利な状態でした。

皇治は相手選手を煽る発言は多いけど、仲間想いの非常に熱い性格です。

試合に向けて頑張る選手の為にも簡単に辞退することは避けたいと思っていたはずです。

予備の選手を入れてなんとか試合に参戦しました。

結果大将の北村選手が2試合勝ち抜き、3試合目もボロボロの状態で戦っていました。

ペコ
ペコ
北村選手は瞼を切っても最後まで頑張ってたよ!

試合中、監督の表情が画面下に映されるのですが、皇治はなんとも言えない表情をずっとしていました。

諦めずに戦う選手を見て泣きそうと言うか複雑だったと思います。

最後は負けてしまい非常に悔しがっていました。

嬉しそうな武尊と悔しがる皇治。

そして騒動が起きてしまいます。

武尊が皇治の話をふられる

勝利後、チーム武尊はリング上でインタビューを受けます。

もちろん話題として上がるのは皇治の事。

何か皇治に言いたい事はあるか?と聞かれて武尊は「何も言う事はない」と言います。

代わりに、皇治軍団の気持ちの強さを讃えていました。

皇治はインタビュー中更衣室に帰らずウロウロしていました。

 

インタビュー終了を見計らい、リングに上がる皇治。

話したそうでしたが、武尊に「負けた奴はしゃべる権利ないから」と言われますが、マイクを奪い話し始めます。

皇治は、チーム武尊の強さを褒めつつ、皇治軍団のためにも今年武尊をボコると話していました。

そんな皇治に武尊は背後から1回、前を向いた時1回帰るように皇治を押します。

その時皇治が投げたマイクがリングのロープに当たり跳ね返ったマイクが武尊の鼻に直撃し、乱闘に発展しました。

SNSでは顔に投げた皇治が悪人のようにしている人も多いですが、今回のはたまたま当たってしまったと言う感じです。

そもそもマイクは投げるものではないので、投げた皇治は悪いです。

ただちょっと不運でしたね・・・。

本気でキレる武尊

乱闘ってちょっとわざとらしい時ありますよね?

しかし今回の件は本気のようでした。

怒った武尊が更衣室に戻った皇治のところに行く様子が観客によって撮影されています。

マイクが当たった時凄い音がしていましたよね。

解説をしていた芦澤選手?も、「これは武尊怒るでしょ」と話していました。

大怪我になってなければいいですね・・・。

スポンサーリンク

武尊の傷と皇治の評価がヤバイ

武尊の傷は大丈夫なのか?

乱闘中は分かりませんでしたが、落ち着いた頃にカメラが武尊を写した時に鼻から血が出ていました。

この時ちょっと笑顔なのは、周りに心配させないようにしたかったからでしょう。

武尊は大丈夫と言っているかのような感じでいました。

ペコ
ペコ
大人だね・・・( ;∀;)

その後各監督のインタビュー前にCMになってしまいましたが、CM明け後に武尊の姿がありませんでした。

ファンたちは傷の具合が悪かったのか、気にしているコメントが多かったですね。

確かにちょっと掠っただけならインタビューに出ていたと思いますが、割と血が出ていたので結構切れちゃったのかもしれません。

皇治の評価がヤバイ!

騒動後、ツイッターには皇治を批判する声が殺到していました。


他には皇治煽っているアナウンサーが悪いとか、武尊も悪いとか色々ですが、ちょっとマイクが当たったのは悪かったですね。

皇治は速攻でツイッターで謝罪していました。


このコメントには批判のコメントが殺到しています。

処分もあるんじゃないかと言う人も結構います。

この機会に少し皇治の煽るパフォーマンスも大人しくなっちゃうかもしれませんね・・・。

皇治の評価が逆にうなぎ登りに?

騒動直後の皇治の批判が殺到していましたが、すぐに謝罪し他でもひたすら謝罪をする姿に応援する声も高まっています。

元々の皇治の評価が高かった事と、潔い謝罪に男らしいと感じる人が多かったからのようです。

常にファンに感謝の気持ちを話していたので、一度幻滅したファンもやっぱりついていく!と言う人が急増しているのです。

シロ
シロ
多分益々評価が上がっていきそう

騒動後の武尊の反応は?

すぐにツイッターにて反省のツイートをした皇治ですが、武尊は何も反応なし。

傷の状態など気になりますね。

→しばらくして武尊からもツイートがありました。

とりあえず反応があって良かったです!

昨日の主役は選手たち。

一生懸命に戦った選手をまず讃えなくてはいけませんね!

騒動後翌日の武尊と皇治

騒動後、6月30日に行われる両国国技館大会の公開イベントに2人が登場し、今回の騒動について改めて謝罪していました。

まず気になる武尊の様子がこちらです。

よーく見ると絆創膏が貼られていますね。

マイクって結構重いので、あれがモロに当たるとなると後から痣になったりするかもしれません。

とりあえず折れてはなさそうだったので安心しました!

またイベントには皇治も参加していました。

後日処遇が発表されるとなっているので、何かしらの処分は免れないみたいですね。

K-1はクリーンなイメージを売りにしていますし、今回の件を「傷害事件だ!」と言う人もいます。

騒動も大きくなっていますし、ケジメとして処分はあったほうが皇治も良いかもしれませんね。

【噂】マイク事件の裏に事件があった!

松本日向のツイートで発覚

今回のマイク事件前にチーム武尊の一部の選手と皇治軍団の松本さんのトラブルがあったと噂されています。

この件があったから皇治が怒ってマイク事件に発展したとか言われていますが、原因の一部になったとしても、マイクの件と試合前の騒動では別問題だと思っています。(私の考えですが)

確かに肩を脱臼している松本さんにわざとぶつかる行為は腹立ちますが、それで皇治がこのヤロー!みたいにはならない気がします。

皇治だったら、「男だったらあいつらへの怒りは試合で爆発させるで〜!」とか言いそうです。

ペコ
ペコ
まあ、悔しかったと言うのは間違いないですよね。

21日の会見で全てが分かる?

21日に今回の騒動の会見が行われます。

騒動当時ツイッターで皇治はすぐに謝罪。

翌日のイベントでも謝罪。

次の日のブログでも謝罪しています。

マイクを投げて顔に傷をつけてしまったのは許されることではありません。

皇治本人も自覚し、8月に行われる大阪大会も積極的ではない発言もしていました。

 

21日の会見で今回の処分も話すそうです。

また、会見では噂されている事全て明らかになるそうです!

 

松本さんとチーム武尊の乱闘騒ぎはあったのか?

ファンとしてはキチンとクリアにしてほしい声が高まっているので、非常に注目されています。

今回の事は大事になってしまいましたが、全てクリアにしてこれからも皆んな頑張ってほしいですね!

追記

会見をして騒動について詳しく説明していました。

まとめましたので良かったらどうぞ!

まとめ

今回のまとめ
  • 格闘代理戦争で武尊と皇治が乱闘する騒ぎが起きた。
  • 皇治が投げたマイクがたまたま武尊の鼻に当たり流血していた。
  • 皇治はすぐにツイッターで謝罪。
  • 武尊は反応なし。→その後ツイート
  • 今回の事で皇治を批判する声が高まっている。

やっぱり乱闘より、木村選手が今日勝利後に発言した相手をリスペクトする言葉の方が100倍くらい良いですね。

ペコ
ペコ
最後までお読みいただきまして有難うございました。