格闘女子の毎日キック
男子キックボクシング選手

THE MATCH2022・メイン、セミ以外の14カードの勝敗を予想してみた!

Pocket

2022年6月19日に開催となる格闘技界の「世紀の一戦」である那須川天心VS武尊。ならんでセミファイナルで行われる野杁正明VS海人戦やK-1vsRISE対抗戦など、立ち技格闘技ファンにとっての「夢のカード」が揃った。

ペコ
ペコ
今回はすでに予想したメインとセミファイナル以外の全試合について、勝敗予想をしてみたよ

THE MATCH 2022を生中継で楽しみたいならABEMA


 

【RISE VS K-1対抗戦・勝敗予想】

まずは、「RISE VS K-1対抗戦」から予想。

※名前の横の「◎」はKO勝ち、「〇」は判定勝ち、「×」は負け。

×原口健飛 VS 山崎秀晃◎

両者ともベースは伝統派空手で、ステップワークの良さや見切りの良さを双方とも長所として持つ。その上で蹴りの技術に優れる原口選手と、ゴールデンフィストとの異名を持つ破壊力のあるパンチが持ち味の山崎選手。対照的な長所を持つ両者。

より見切りの能力に優れる原口選手にゴールデンフィストの一撃が届くのか?という点が勝負の分かれ目だが、3分3Rでよりアグレッシブに攻める山崎選手が1-2Rで原口選手のフットワークを削り、3Rにとうとう右の一撃が原口選手を捉え、山崎選手の3RKO勝利と予想。

×山田洸誓 VS 安保瑠輝也〇

国内トップクラスの攻撃力を誇る安保選手のKO勝利を予想する声が多いが、山田選手も正道空手で磨き上げた高い攻撃力とおそらく安保選手以上の耐久力とメンタルで、実際はかなりの接戦となるだろう。

とはいえ、攻撃の見栄えの良さから安保選手が3R判定勝利と予想するが、筆者的にはお互いの勝率は五分五分とみており、勝敗はどちらに転んでもおかしくない。

〇白鳥大珠VSゴンナパー・ウィラサクレック×

サウスポーからの強烈な左ミドルキックで試合を組み立てるゴンナパー選手だが、同じくサウスポーである白鳥選手相手にはその有利さが半減。さらに、篠原遊人戦など素早いパンチ連打に対応できずKO負けを喫するなどボクシング技術が高い相手に苦戦する傾向があり、その点でも相性が良くない。

1Rから白鳥選手が180cmの上背の長いリーチから繰り出すパンチコンビネーションで攻め立てた結果、2Rでとうとうゴンナパー選手を捉えはじめ、次の3Rで3ノックダウンにてKO勝利と予想。

×中村 寛VSレオナ・ペタス◎

両者とも60kgクラスの階級付近ではトップクラスの攻撃力を誇る選手。しかしリーチ差とキックボクサーとしての完成度からレオナ選手の2RKO勝ちを予想。

とはいえ、序盤の勢いで中村選手がクリーンヒットを奪えれば、その勢いのまま1RKO勝ちという大番狂わせもあり得るカード。

〇YA-MAN VS 芦澤竜誠×

オープンフィンガーグローブルールに自ら飛び込んだ芦沢選手の試合を盛り上げようという姿勢は称賛するしかないが、その経験で勝るYA-MAN選手相手に、打たれ強さならびに一発の威力でも劣るであろう芦沢選手が不利な点は否めない。

とはいえ、キックボクサーとしての技術的な完成度では芦沢選手の方が上を言っていると思われて、格闘技界屈指の名参謀である矢口コーチと、相当オープンフィンガー対策は練っていると思われ、その練度の度合いによっては勝敗の天秤は容易に覆る。

とはいえ今回の予想としては、芦沢選手を相手にYA-MAN選手がダウンを獲るもKOまでには至らず、YA-MAN選手の3R判定勝ちと予想。

דブラックパンサー”ベイノア VS 和島大海◎

黒人選手特有のバネのある攻撃と高いフィジカルが魅力のベイノア選手だが、不用意に一発を貰って倒されるなどディフェンスに多少難がある印象。

一方、大番狂わせとも言われる木村フィリップミノル選手からのKO勝利をもぎ取った和島選手の実力は本物。同じ70kg級での戦いに焦点を定めているセミファイナル出場の野杁選手、海人選手とすでに肩を並べる実力を有している。

和島選手の長いリーチから繰り出す左ミドルキックを軸とした攻撃力の高さは、日本人中量級ではトップクラス。現状でのベイノア選手の実力差には相当な開きがあるとみている。

その左ミドルキックの波状攻撃でガードが下がったところにパンチ→ヒザ蹴りをも交えたラッシュにより、和島選手が2RにてKO勝ちと予想。

〇風音 VS 黒田斗真×

双方、それぞれのプロモーションにおいて開催された-53kgトーナメントの優勝者。かなり拮抗した展開となり延長までもつれる可能性は大。しかし天心選手相手に健闘して一皮むけた風音選手が最終的に押し切り、延長にて判定勝利。

〇志朗 VS 玖村将史×

スピードと洗練された技術を持つ両者だが、志朗選手はよりディフェンスに、玖村選手の方は攻撃力により優れているという印象。お互いの持ち味が活かされた玄人好みのする好勝負となりもつれる展開となるも、最終的には経験値の高さで志朗選手が延長判定勝利と予想。

×鈴木真彦 VS 金子晃大◎

トータルな技術の高さ、高い殺傷能力、そして若干のディフェンスの甘さと共通点の多い両者。これもかなりもつれた試合、しかもお互いがクリーンヒットを与え合うスリリングな乱打戦になりそうな気配だが、これまでKO負けを喫したことのない金子選手の方が打たれ強さの点から打ち勝ち、3RKO勝利をもぎ取ると予想。

シロ
シロ
ここまでの予想にて、天心VS武尊を除いた「K-1 VS RISE対抗戦」は前9試合中でRISEが4勝、K-1が5勝という予想となった。対抗戦という視点から見ても、かなり競り合う展開となりそうだ。



【その他ラインナップカードの勝敗予想】

×山下力也 VS シナ・カリミアン◎

ウエイトではカリミアンに勝る山下選手。しかし、重量級において国内頂上の激戦区であるK-1の中で鎬を削ってきたシナ選手とは殺傷能力、フィジカル、経験とそれぞれにおいて水を開けられていそう。1Rまでは凌ぎ切るものの、2Rにはシナ選手の猛攻に屈し、シナ選手の3ノックダウンによるKO勝利という展開になりそう。

×内田雄大 VS マハムード・サッタリ◎

”難波のアーツ”との異名を持つ内田選手と、”イランの暴君”とのニックネームのサッタリ選手。どちらもピーターアーツ選手を想起させる闘い方をする者同士の試合。

しかしその試合展開に関しては、K-1無差別級を圧倒的な実力で制したサッタリ選手が一方的に1Rで内田選手を3ノックダウンのKOで倒すという絵しか浮かばない。

とはいえ山下選手と内田選手の双方とも、圧倒的不利の予想を覆す金星を期待したいところ。

〇笠原友希 VS 中島千博×

POWER OF DREAM所属の選手が持つ「一発の効かせ方」が上手い中島選手だが、パンチ、キック、ディフェンスのトータルバランスに優れ、天心選手に喫した敗北以降に着実に成長を続けている笠原選手に分があるとみる。3R判定にて笠原選手の勝利と予想。

◎江幡 睦 VS 璃明武×

双方とも前戦は敗北を喫している者同士という、お互いに再起をかけた一戦。長いリーチと高い攻撃力を誇る璃明武選手だが、ここ何戦かは負けが目立つとはいえ江幡選手のキックボクサーとしての完成度は今だに国内屈指。3R判定にて江幡選手の勝利と予想。

◎那須川龍心 VS 大久保琉唯×

才能あふれる若いキックボクサー同士が繰り広げるオープニングファイト。とはいえ、飛ぶ鳥を落とす勢いのTEAM TEPPENにて父と兄から鍛えられた経験は伊達ではない。3RKOで龍心選手の勝利と予想。

ここまでで、駆け足ではあるがメイン及びセミを除く14試合の試合予想を駆け足で述べてきた。勝敗の結果も大事ではあるものの、ファンがこの興行に期待するのはその戦いぶりと生き様。天心VS武尊という大きな打ち上げ花火の一発に収まらない、今後の格闘技界全体の盛り上がりに火をつける様な闘いの数々を、ぜひ期待したい。

THE MATCH2022 メイン、セミファイナルの予想記事はこちら
THE MATCHメインイベント「那須川天心VS武尊」試合展開並びに勝敗予想してみた
THE MATCHセミファイナル「野杁正明VS海人」試合展開並びに勝敗予想してみた