格闘女子の毎日キック
キックボクシング選手

【K-1】卜部弘嵩の計量失敗の真実をわかりやすくまとめてみた

Pocket

2020年12月13日両国国技館で行われた『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1冬の大一番~』では、卜部弘嵩選手の計量失敗の件が話題になっていましたね。

契約した以上、その体重に仕上げないのはプロ失格です。

計量失敗する選手はたまにいますが、ベテランの卜部選手がまさか失敗するとは思いませんでした。

しかも1.9キロオーバー・・・。

その件について卜部選手が『計量失敗の真実』をYouTubeで配信していたので、なぜ計量失敗したのかを簡潔にまとめてみました。

また、動画を見た人の意見もまとめてみましたので合わせてご覧ください。

卜部弘嵩の計量失敗の真実とは

卜部弘嵩 計量

引退も考え気持ちが入らなかった

動画でしっかりみたい!という方はこちらへどうぞ。

動画は「かなり作り込まれているな」と思う内容になってました。

右上に『ノーカット編集』とは出てましたけど、あんなの入れなくてもいいのにって個人的に思いました( ;∀;)

最初に話し出したのは今回の試合に対する気持ちでした。

簡潔にまとめると以下のことを話していました。

  • 60戦近い試合の中で計量失敗は初めてだった
  • 2019年11月に行われたトーナメント敗退して引退しようと思っていた
  • タイトルマッチが決まったのでまた頑張ろうと思った
  • タイトルマッチ候補者じゃなくなって気持ちが落ちた
  • 自身の体重が73.5キロまでなってしまい、落とせるのか迷ったが落とすことに決めた

タイトルマッチの候補になっていた理由は、2019年11月に行われたトーナメント準優勝したタイ人の『ジャオスアヤイ・ソー.デッチャパン選手』が来日できないため、卜部選手に抜擢されていたそうです。

しかし2020年9月に行われた大会で、同じ階級のチャンピオンである『江川優生選手』がスーパーファイトで『椿原龍矢選手』に破れてしまったために、タイトルマッチ候補から外れてしまったんだそうです。

ペコ
ペコ
椿原選手が勝った以上、候補が椿原選手になっちゃうわけだからね!

31歳の卜部選手からしたら、一度チャンピオンになっているわけですしタイトルマッチも消滅して気持ちが上がらなかったようですね。

また以前と比べて勝てなくなったことで、気持ちが入りにくかった心情はあったようです。

予想外のことがたくさんあった

続いて、減量失敗に至った具体的な内容についても語っていました。

簡潔にまとめると以下のことを話していました。

  • 試合の3週間前に左のふくらはぎが肉離れを起こし、歩けなくなってしまった
  • 試合の3日前まで蹴れなかった
  • 走れなくて有酸素運動ができなくて痩せられなかった(これが一番大きかったそう)
  • 右の手の甲が折れてしまった
  • 体重が落ちなかったので水抜きで頑張るしかないと思った
  • 何時間も水抜きしたが一滴も汗が出なくなってしまった

「自分の中で棄権はあり得ない」「最低(蹴らず)パンチで倒す」

プロ選手は怪我はいつものことで、何もなく試合に臨めるのは稀だったりします。

ずっと格闘技をやっていた卜部選手からしても試合までは3週間あるし、なんとか回復するだろうと思っていたのでしょう。

もし足がダメでも、パンチで倒す気持ちは嘘じゃなかったのだと思います。

予想外なことがたくさんあったと頻繁に言っていましたが、卜部選手からしたら怪我は根性でどうにかなっても、体重が減らないというのは予想外だったのかもしれませんね。

頑張って水抜きしたのに結果は2キロオーバー。

再計量でパンツを脱いだことも話題になっていました。

計量時にパンツを脱いだ理由

2キロもオーバーしているのに、なんでパンツ脱ぐんだ!とネットで話題になっていました。

確かにパンツ脱いだところで2キロ減るわけじゃないですよね(笑)

それには、K-1のルールに関係があったようです。

計量時にパンツを脱いだことについて話したのが以下の内容です。

  • 計量での体重超過が1キロ以下は減点1、1.9キロ以下は減点2、2キロ以上は失格になってしまうので、試合成立させるためにパンツを脱いだ
  • 1.9キロオーバーする選手はなかなかいない、と反省

卜部選手からしたら、サウナで水抜きしている時も何度も体重計にのって減っていなかったのは分かっていたでしょう。

何をしてでも、試合を成立させたかったのだと思います。

それでも、「1.9キロもオーバーする選手はいない」と言っていたので、自分のしたことが如何にプロとしておかしいのかは分かっているようでした。

減量失敗して申し訳ない気持ち

続いて、今回の減量失敗に対しての気持ちも話していました。

  • 対戦選手の才賀選手やチーム、才賀選手を応援してくれる人には申し訳ない気持ちでいっぱい。
  • ジムの仲間にもガッカリさせてしまった
  • どちらの選手のファンじゃない人にもガッカリさせてしまった
  • プロ失格、2度とリングに上がれないことをしてしまった

自分の判断ミスによって多くの人をガッカリさせてしまった自覚はあるようでした。

ただ、『試合前に怪我も多く試合可能か微妙な状態だったのに棄権しなかったのはなぜか?』についての質問に対して、

卜部選手” width=”80″ height=”80″>
卜部選手
  • 自分から棄権をしたことがない
  • 試合前に顎の骨が折れた時も試合するつもりでいたが、ドクターストップが入ってしまった
  • ピンチはチャンスではないが、何があっても試合は絶対するつもりでいた

と言っていました。

プロである以上、試合契約したら怪我しようが全て自分の責任。

『何があっても試合は受ける』この気持ちは素晴らしいですが、根性だけではどうにもならなかったということでしょうね・・・。

才賀選手にはすぐに謝罪に行った

続いて対戦相手の才賀選手のことも話していました。

  • 計量直後、才賀選手とチームの人にすぐに謝罪に行った
  • 試合後も(試合内容のことも含めて)謝罪に行った
  • SNSで「謝罪の言葉がない!」と言われるけど、直接謝罪にいっているため、わざわざSNSで言うことはないと思っている

才賀選手とチームの人に謝罪に行っていると話した卜部選手。

プロとして対等な試合をできなかった反省はしているようでした。

また、「SNSで謝罪する必要がない!」と言っているところ、卜部選手らしいなと思いました(笑)

確かに本人に伝えるものであって、謝罪を公開する必要はないのかもしれませんが、たくさんのファンを巻き込んだことだったので、直接本人にしたとはいえ公開するべき、というかした方がいいですね。

ペコ
ペコ
というか、そもそもそれ(SNSの件)も言わない方が良かったような気もします・・・。

また、試合に関して言いたいことがあるそうです。

おそらくローブローをしてしまった件だと思われます。

次何を話すのか楽しみですね!

スポンサーリンク

卜部弘嵩の計量失敗の真実を見た人の反応

卜部弘嵩 計量

計量失敗もですが、動画に対して多くの反響があったようです。

皆んなどう思ったのかまとめてみました。

Twitterの皆んなの反応

全体的に『言い訳だ!』というコメントが多く、批判コメントが目立ちました。

YouTubeでも批判コメントが多かったですが、

  • しっかり謝罪している
  • 自分の判断ミスだと自覚している

などの誠意を感じました。

ただ、言わなくても良いのでは・・・と突っ込みたいところはいくつかありましたけど(笑)

動画では後編もあるそうですが、もっと炎上しそうな気がします・・・。

何を話すのか楽しみですね!

卜部弘嵩が動画撮影したお店とパーカー情報

卜部弘嵩 計量

動画撮影したお店はどこ?

撮影していたお店は雰囲気も良さそうなところでしたよね!

お店の名前は『メデ・イタシ』

東京の都立大学駅近くの居酒屋でした。

評価も高く、美味しそうな食事ばかり・・・( ^ω^ )

美味しい料理が食べたいな・・・と思ったらぜひ行ってみてください。

メデ・イタシ

【住所】東京都目黒区平町1-26-6 101

【電話番号】050-5592-4644

【営業時間】17:30〜23:30(L.O22:30)日曜営業

【定休日】不定休

卜部選手が着ていたパーカーのブランドは?

動画の中で卜部選手が着ていたパーカーが気になりませんでしたか?

調べてみたら、『Saturdays NYC』というブランドでした。

着やすそうですし、他のカラーもありますので興味のある方は見てくださいね!

今回は以上です!

まとめ

  • 卜部弘嵩選手は引退も考えていた中、予想外の事が続いて減量失敗してしまった
  • 申し訳ない気持ちでいっぱい
  • 試合について後編で話したい事がある

後編はどんな動画になるのか楽しみですね!

次回もまとめていきたいと思います。