格闘代理戦争

【K-1】格闘代理戦争第4弾3話目の内容と感想をまとめ!

Pocket

格闘代理戦争が大好評ですね( ;∀;)

K-1の人気選手が監督役になっていることもあり、いつもと違った部分を見ることができるからでしょう。

今回か3話目になります。

各選手の作戦がどう試合に生かされていくのか見ものですよね!

格闘代理戦争第4弾3話目の内容と感想をご覧ください( ^ω^ )

【K-1】格闘代理戦争第4弾3話目の内容は?

前回の簡単なあらすじ

前回はトライアウト後半が行われ、有望選手がたくさん登場していました。

そしてドラフト会議が行われ、各チームの選手が決定しました。

早速各選手はジムに戻り、指導に入りました。

前回は芦澤選手と皇治選手の指導の様子が放送され、2人の戦い方や気持ちの持ち方などが映されていました。

チーム武尊の練習の様子

K-1のエース武尊の指導は、マススパーリングを行いミット打ちを行いました。

武尊所属のクレストは強い選手ばかりが集まるジムです。

練習を見ているだけで勉強になるところだと話していました。

 

武尊が選出した「時間が止まった男 冨澤」は他の選ばれた選手と比べて技術力が低いため、武尊自ら指導に入っていました。

選手同士にミット打ちをさせ、武尊は監督として指導に入ります。

 

冨澤には上手く打とうとせずに、「とにかく強く打つこと」から指導します。

それができたら細かい技術の指導をし、手の怪我をしていながらも武尊自らミットを持っていました。

プロ練が終了後武尊自らミット打ちをし、それを羨望の眼差しで見つめる冨澤。

 

最後に選手全員集め、気持ちの持ち方の指導もします。

武尊
武尊

ミットは一定のリズムで打つのではなく、波を作るべき。

ラスト30秒で力を出しきるために練習から癖をつけること。

皇治軍団の練習の様子

皇治軍団の川口怜次が練習中に拳を痛めまさかの怪我。

1回戦の出場は辞退になってしまいました。

 

1人欠場により、「北九の暴れ馬」を名乗る謎の男が軍団入りを直訴。

その名は「牧野」

実は牧野はトライアウトに参加するも減量が間に合わずに失格になっていました。

簡単に軍団に入れるわけにはいかないので、実力を見るためにスパーリングを行いました。

胴回り回転蹴りでダウンを奪う実力を見せますが体力がなく、その後は一気に消耗。

しかしセンスを見込んで牧野の加入が決定します。

 

皇治が教えるのは試合前に「気合とスタミナ強化」

「練習から辛いことをやっていれば必ず試合で生かされる」

 

皇治
皇治
「ハッタリこくのが根性じゃない。必死こいて限界を超えるのが根性」

その指導の元辛い練習が行われますが、皇治の言葉で選手の心が焚き付けられていました。

芦澤一家の練習の様子

なぜか木村ミノルに怒っていた芦澤。

芦澤は監督の器じゃないと話していた記事を見て怒り新党していました。

 

気をとり直し、選手の指導に入ります。

今回はシャドーを行い、スパーリングを行いました。

行われたのはプロ選手とのボクシングスパー。

 

格闘技経験者が多いとはいえ、プロ選手には全く歯が立たず。

総本部の会長の梶原さんも選手たちに、最後までやりきる気持ちが大事だと指導します。

しっかり指導してくれた会長に恥をかかせたくない気持ちから、選手に熱く語る芦澤。

オラオラしている芦澤は意外にも感謝やチームワークを大切にしている姿を見せていました。

その姿に選手たちもお互いまだぎこちないけどチームで頑張ることを改めて感じていました。

久保ファミリーの練習の様子

久保ファミリーの選手「福村」がトライアウト中に鼻を骨折し、ドクターストップしてしまいました。

他にも指名3位の「宮本」は久保選手の妻の「サラさん」のボディーガードとして採用していたため、全く試合に入れるつもりはありませんでした。

しかし福村が欠場になった今、選手として指導することになりました。

 

久保ファミリーは久保が稼いだ資金でアパートを一棟所持しており、アパートで格闘技の選手たちと一緒に共同生活を始めて結束を強めていました。

1日のスケジュールは、

  • 6時にランニング(6キロ)
  • 7時にフィジカルトレーニング
  • 17時からジムでトレーニング

これを週に6日行います。

 

またプロ選手とスパーリングを行いますが全く歯が立ちません。

今回は敵の木村選手にお願いし、木村選手とスパーもしていました。

木村選手のあまりの攻撃に全く歯が立たず立つこともままならない状態になります。

最後は妻のサラさんからグローブをもらい終了。

木村組の練習の様子

木村の作戦は「ロッキー作戦」でKO連発を狙う作戦。

初日の練習はウエイトトレーニングのみ。

ミスからが通うジム「M.A.D」で体のトレーニングを行いました。

  • 20キロの重りを持ち、パンチ力の向上を目指す×1分3セット
  • パンチに必要な爆発力の向上を目指す×1分5セット
  • 4種類のジャンプ×各1分2セット

続いてパンチ力を測定するためにゲームセンターでパンチングマシーンを行いました。

 

次の日は栃木の山で300メートルの荒地を4往復し、200キロの薪を運ぶトレーニングを行いました。

とにかく筋肉を鍛える特訓をしていました。

その後は水の抵抗を使ったシャドーで川に入って1分5セット行いました。

 

練習後は生卵×3つをそのまま流し込み、たんぱく質を補給していました。

トーナメントの組み合わせ決定!

次回行われるトーナメントが発表されました。

Aブロックは芦澤一家 VS 久保ファミリー

双方意外だったと話していましたが、作戦はしっかりある様子。

Bブロックは皇治軍団 VS 木村組

お互い共に噛み合うと予想。

武尊のチームはシード枠になりました。

【K-1】格闘代理戦争第4弾3話目の感想をまとめ!

各選手の指導がそのまま性格になっている面白い回でした。

気持ちが大事だとしている、武尊・皇治・芦澤の3人と、

技術が大事としている、久保・木村の戦いがどうなるのか次回が非常に楽しみです!

 

また今回印象に残ったのが、「時間が止まった男」の富澤さん。

最初トゲトゲしていたのに、練習後に武尊選手から話の時、唯一正座していました(笑)

最初は今風に見えましたが結構礼儀正しい青年なのでしょうね。

真剣さが非常に伝わりました!

確かに今は技術面が心配ですが、一生懸命指導の話に耳を傾けていたのでこれから伸びていく選手になりそうですね!

ペコ
ペコ
どこまで強くなるのか、試合に出れるくらいになるのか今から楽しみですね!
スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめ
  • 各選手による指導の様子を放送されていた
  • トーナメント決定Aグロックは芦澤V久保
  • Bブロックは皇治VS木村
  • 武尊はシード枠

Aブロックのシード枠が誰なのかも気になります!

次回はいよいよ生放送での試合開始ですね!期待しましょう( ^ω^ )

ペコ
ペコ
最後までお読みいただきましてありがとうございました!