Pocket

ダイエットや健康維持のためにキックボクシングをやりたい!

そのためにはジム選びやグローブ、ウェアなどいろいろ揃えなくてはいけませんね( ;´Д`)

何を買ったらいいのかでまず悩んでしまいますが、その中でも悩むのが「グローブ選び」ではないでしょうか?

種類やメーカー・サイズはもちろんですが、「オンス」も迷いますよね!

そもそも「オンス」とは何かご存知ですか?

せっかくキックを始めるならせっかくなのでいろいろお勉強しちゃいましょう!( ^ω^ )

ということで、今回はキックボクシンググローブのオンスについてと、サイズや選び方をレクチャーいたします!

Sponsored Link

キックボクシンググローブのオンスとは?

グローブの「オンス」は重さの事!

靴を履くとき、足の大きさで靴を選ぶのは当たり前ですね!

また服のサイズも体型や体格でサイズを選んで着ると思いますが、キックボクシングで使うグローブは、手の大きさでサイズが決まっているわけではないのです( ^ω^ )

実はグローブの重さでサイズが分けられているんですよ!

キックボクシンググローブのオンスとは?

※キックで使うグローブと書きましたが、ボクシングもキックも同じグローブです!

グローブの単位には「オンス」が用いられています。

重さは1オンスで、約28gになります。

1番軽いサイズで、8オンスになり(6オンスもあります)、そこから2オンスごと分けられ16オンスまであるのです( ^ω^ )

分かりやすいようにまとめますと。

  • 8オンス=約224g
  • 10オンス=約280g
  • 12オンス=約336g
  • 14オンス=約392g
  • 16オンス=約448g

大体ですがここまで重さが変わってきます!

1番軽い8オンスから重い16オンスまでの重さの差はなんと224gも差があります( ;´Д`)

試合用のグローブのオンスは?

試合で使われるグローブのオンスは階級によって変わってきます(^-^)

基本、軽量級と呼ばれる60キロ以下は6オンスのグローブが使われます!

しかしどのオンスを使うかは興行の団体によって微妙に違ってきます。

K-1グループですと8オンスから使用されるようです。

ヘビー級になると10オンスグローブを使うようですね(^-^)

しかし、試合前日の計量で体重オーバーしてしまった場合は上のグローブを使う事になります。

重いグローブを使うと、スタミナ切れになりますし勝つには不利になるのです( ;´Д`)

減量頑張っているのに計量に失敗して試合で重いグローブ使うなんて辛すぎですよね。

Sponsored Link

キックボクシンググローブのサイズや選び方は?

女性にオススメのサイズはこれ!

オンスによって重さが違うことは分かっていただけたかと思います(^-^)

女性にオススメのサイズ(オンス)は8オンスがオススメです!

もちろん10オンスでも問題ないですが、それ以上だとちょっと重くなってしまうので8か10くらいで選んでください(^-^)

6オンスもありますが、中の棉の厚みが薄くなるため手を痛める可能性があります!

そのため、せめて8オンスくらいにしておきましょう(^-^)

グローブ選びは安全性も重視する!

グローブには実はボクシンググローブとパンチンググローブとあります。

  • ボクシンググローブは親指が隠れているタイプ。
  • パンチンググローブは親指が出ているタイプ。

になります。

2種類の中で強くオススメするのはボクシンググローブです!

女性は爪を伸ばす方が多いと思います。

あまり伸びすぎた爪も、グローブ内で手を傷めるので過度な長さは危険ですが、親指が出ているグローブですと親指の爪が剥がれる可能性指を痛める可能性があります。

キックボクシンググローブ(女性用)の選び方とは?

パンチンググローブの方が握りやすく、力も入りやすいのですが女性指や爪などが危険なので、安全性を重視して親指が隠れているボクシンググローブにしましょう!

さらに細かくいうと素材の差で持ちの良さなど出て来ますが、大体はダイエット目的でキックを始める方が多いと思いますので、自分のやる気になる可愛いグローブを選ぶのがいいのではないかと思います( ^ω^ )

ちょっと前は可愛いグローブはあまりなかったのですが、ここ最近で可愛いグローブが増えてきたので探すのも楽しいですよ( ^ω^ )

絶対にここだけ注意していただきたいのは、

  • 女性は8〜10オンスのグローブを選ぶこと。
  • 親指が隠れているパンチンググローブを選ぶこと。

これだけ注意していただければオッケーです!

さらに良いグローブが使いたい場合は革にこだわってみるのもいいと思います(^-^)

まとめ

  • キックボクシンググローブのオンスとは重さのこと。
  • 基本試合では6・8・10オンスが使われるが、計量に失敗するとハンデで重いオンスのグローブを使用しなければならない。
  • 女性が選ぶべきグローブのオンスは8か10オンス。
  • 可愛い重視で選んでも良いが、女性は安全面も考えて親指が隠れているボクシンググローブを選ぶと安心。

可愛いのは大前提ですが、それだけで選んで失敗したら嫌ですよね( ;´Д`)

ステキなグローブに出会って是非キックを全力で楽しんでくださいね!

Sponsored Link