Pocket

かつての魔沙斗VS山本KID徳郁の対戦以来ではないかと言われる、那須川天心VS堀口恭司との対決が目前に迫ってきました!

毎日のようにテレビCMやそれぞれのコメントや特集が流れているので、試合の日が非常に楽しみですね!

さて、以前に二人の対決の予想をさせていただきました。

那須川天心と堀口恭司のテレビ放送とルールから勝敗予想をしてみた!

那須川選手有利ではないかと予想しましたが、世間的には堀口選手に注目が集まっているかと思います。

というのも、今月堀口選手の先輩にあたる山本KIDさんが癌により亡くなられました。

突然の事で未だに信じられませんが、山本さんの後輩の堀口選手は特に色んな感情があると思います。

そこで今回は堀口選手の山本KIDさんへのコメントや気持ち、そして絶対負けられないもう一つの理由について書いていきたいと思います!

Sponsored Link

堀口恭司の山本kidへのコメントとは?

堀口恭司と山本kidの出会いとは?

格闘技ファンからはかなり有名な選手である堀口恭司選手ですが、世間に知れ渡るようになったのはRIZINの影響も大きいのではないでしょうか( ^ω^ )

今は総合格闘家として活躍していますが、元は群馬県高崎市出身の普通の少年でした。

父親の影響で5歳から伝統空手を習い始めており、現在は総合格闘家ですが現在も空手を続けています。

山本KIDさんとの出会いは高校の時にPRIDE、K-1などに出場している、山本”KID”徳郁さんに憧れ、高校卒業と同時に山本徳郁のジム・KRAZY BEEに入門し、内弟子となったのがきっかけでした。

二人の初めての出会いを山本さんが語っている映像が残っています。

堀口さんですが、初めて山本KIDさんに出会った時の印象が

「初めて本物の格闘家の体をみたんです。すげえな、俺もこうなりてえな」

と思ったのが第一印象だったようです。

逆に山本さんも堀口さんの印象は

「めちゃめちゃでかかった、ピチピチだった」

と話していました。

何人もいた内弟子の中でも一番真面目にやっていた堀口さんは別格だったようで、メキメキと頭角を現し数々の試合で勝利を挙げるようになりました。

映像ではお互いを非常に評価しており、山本さんも一番バリバリにやっていた時にやり合いたかったというほどだったようです。

強さを求めて努力する男たち、かっこいいですね!( ^ω^ )

堀口恭司の山本kidへのコメントとは?

絶対的な憧れだった山本KIDさん死去に対して堀口さんの気持ちが気になっていた方も多かったと思います。

そんな中、試合前の公開練習後の囲み取材で、山本KIDさんについて初めてコメントしました。

数々の格闘家がSNSなどで追悼コメントを出す中、沈黙していた堀口さん。

SNSなどにコメントを書かなかった理由は

「自分の中では見世物にするものではなく、言わなくても心で思っていれば良いという考えがあってあげないようにしていました」

と説明していました。

男ですね〜( ;´Д`)

今はSNSやブログで誰でもコメントできる時代です。

結婚の報告もSNSで当たり前に報告していますね。

賛否両論ありますが、堀口さんからすると山本さんへのコメントを簡単には語れない気持ちがあったのだと思います。

また山本さんの教え方についても振り返り、

「自分がアドバイスしてもらおうとすると、“恭司、いいじゃん”しか言われなかったのが頭に残っていますね。決め付けないで、自分のやりたいようにスタイルを崩さないようにやるって教え方でしたね」

と話していました。

その人のスタイルを否定しない、認めて高め合う教え方は山本さんの人柄がにじみ出ていますね!

多くは語りませんでしたが、あまり語ると「安くなる」と思ったのでしょう。

そんな堀口さんは絶対に負けられない理由があるようです。

Sponsored Link

堀口恭司が絶対負けられない理由が泣ける!

堀口恭司は2人の思いを背負っていた!

かつて、山本KIDさんも魔裟斗を始めとするK-1ファイターたちとキックボクシングルールで戦ったのは有名な話です。

今回、那須川選手とキックルールで戦うことにしたのは、山本KIDさんの影響もあったのかとの質問に

「それはもちろんありました」

と即答していました。その理由として、

「憧れだったので。そうやって日本を盛り上げる選手になりたい、との想いがありました」

と話していました。

きっとそれだけではなく、山本さんの病気のことは当然知っていたと思われます。

気丈に振る舞っていた山本さんですが、元気づけるためにも後輩としても盛り上げる試合をして勝ちたい!という気持ちがあったのでしょう。

さらに堀口さんは、今年の7月の試合前にも子供の頃の空手の師匠である二瓶弘宇さん」を亡くしています。

以前のRIZINのインタビューでも亡くなる前の二瓶さんが写っており、堀口さんの事を

「(堀口は自分の)最高の傑作」

だと話していました。

かつての教え子が世界で戦うファイターになったことに誇りを持っている感じでした。

そんな師匠に対しても絶対的な信頼を持っていた堀口さん。

二瓶さんのお葬式に参列していた時は涙も見せていましたが、次の日にはいつも通り練習をしていました。

それを二瓶さんも望んでいると話していましたが、見事試合にも勝利してくれましたねo(`ω´ )o

今年に入り、二人の恩師が亡くなったことに対して、

「自分の試合前に2人の師匠を亡くして心に来るものがありますが、そこは割り切ってやらないといけない。試合が終わった後に悲しみます」

と話していました。

悲しいけれどに勝って勝利報告をしたい!

2人の恩師のためにも、絶対に負けられないと燃えていると思われます!

那須川選手はかなりの強敵ですが、いつも以上に堀口選手は燃えていると思われるので非常に試合が楽しみですね!

まとめ

  • 堀口恭司と山本KIDの出会いは、堀口が憧れてKIDのジムに入ったことがきっかけ。
  • 山本KIDに対して、あえてSNSでコメントしなかった。
  • 今年に入り、2人の恩師が亡くなってしまたが、悲しまずに勝利報告するために燃えている。

格闘家の同じジム内や恩師に対しての絶対的信頼や、仲間意識には素晴らしいものがあります。

命削って励んでいる同士の絆は深いですね!

どんな素晴らしい試合を見せてくれるのか期待しましょうo(`ω´ )o

Sponsored Link