Pocket

格闘家といえばオラオラ系なイメージってありますよね( ;´Д`)

オラオラ系といえば亀田興毅さんが出てくると思いますが、K-1のキックボクサーでしたら最近話題の「芦澤竜誠選手」ではないでしょうか( ^ω^ )

試合決定の会見などでは選手の戦ってない時の姿を見ることができ、いつも楽しみにしていますが、芦澤選手はどう周りから見られるかなど関係なく言いたいことをずっと話しています(笑)

久しぶりの強力なキャラにいろいろな意見があるようですね!

今回は「芦澤竜誠選手」について記事を書いていきます( ^ω^ )

Sponsored Link

芦澤竜誠の戦績と弱い噂とは?

芦澤竜誠のプロフィール紹介!

名前は聞いたことはあるという方に簡単にプロフィールを紹介します( ^ω^ )

芦澤竜誠の戦績と弱い噂は?

                             出典 twitter.com

芦澤 竜誠 (あしざわ りゅうせい)

  • 生年月日:1995年5月1日
  • 身長:175センチ
  • 出身:山梨県南アルプス市
  • 所属ジム: K-1ジム総本部チームペガサス

2016年からK−1デビューを果たしています。

戦い方はトリッキーで他の選手にはないスタイルなのが特徴なので、飽きることなく楽しく見ています( ^ω^ )

また芦澤選手といえば口が非常に達者です(笑)

大阪などの関西の選手は会見でも動じることなく、うまく相手に言えますが、関西人ではない芦澤選手はどんな相手だろうが関係なくズバズバ喧嘩を売ってきます(笑)

はっきり言う口調に、「面白い!」という人もいれば「生意気!」という人など賛否両論です。

いい意味でも悪い意味でもかなり注目されている選手と言えます。

私はあまりなんでも言えるタイプではなく、いつもドキドキしながら見守っているので、すごい度胸だなと感心してしまいます(笑)

芦澤竜誠の戦績と入場曲は?

芦澤選手の戦績は、

29戦20勝(13KO)8敗1分(2018年7月時点)

となっています。

ちなみにK-1グループに参戦してからは、

9戦4勝(1KO)4敗1分(2018年7月時点)

となっています。

K-1グループに参戦してからは半々の勝率ということになります。

やはり国内の強豪が集まる興行なので、なかなか全勝は難しいようですね( ;´Д`)

そして入場曲は、

Don Omar / Danza Kuduro ft. Lucenzo

です( ´ ▽ ` )ノ

公式HPではこの曲となってましたが今は違うかもしれません。

もし違っていたらまた変更したいと思います( ^ω^ )

また、芦澤選手は次のK-1に出場が決まり大変話題になっています。

次のK-1の一番の注目選手かもしれません!

その理由は誰に対しても噛み付く口調と、それに対して実力があっていないからと言われています( ;´Д`)

芦澤竜誠は弱いと言われる理由は?

芦澤選手はとても目立つ選手で、スーパーフェザー級トーナメントに出場が決定しましたが「実力が伴っていない」と言われています。

また、「弱い」とも言われています( ;´Д`)

少なくても、ネットで弱いという一般人より強いだろ!と突っ込みたくなりますが(笑)

しかし弱いと言われるのは芦澤選手の戦績からと、トーナメントに出場するほか日本人選手との戦績の差で言われてしまっているのだと思います。

ちなみに芦澤選手はかつては地元、山梨県のジムの所属でした。

当時は他の興行に出場しており、ジャパン・キックボクシング・イノーベーション フェザー級王者を獲得しています。

実は昔、芦澤選手の試合を見たことがあるのですが、線が細く華奢なわりにアグレッシブで強く、大変盛り上がる試合をしていました。

努力もあるでしょうが、上手く当てていく才能があるんだなと感じたものです( ^ω^ )

と思ったら、移籍してK−1に出ていてびっくりしました(笑)

当時のジムだとK-1に出れないので王者を返上して移籍したのでしょう。

しかしK-1グループは誰でも出たいと願う、国内最強選手が集まる全国大会のような場所です。

芦澤選手も強いのですが、日本一といえるくらいの選手も当たり前にゴロゴロいるんですね。

K-1グループのレベルが高いため、参戦してからの芦澤選手の戦績から弱いと言われてしまうのだと思いますが、決して弱いわけではないのです。

あとはトーナメントに出場する日本人選手が皆、名のあるタイトルを獲得しているため比較されやすいのかもしれません。

今度のトーナメントでも色々言われていますが、自分を追い込むことで実力以上の力を発揮するタイプかもしれません( ^ω^ )

トーナメントでは強敵が多すぎますし、ベルト獲得まで1日3試合も戦わなければいけないので大変ですが、何があるか分かりません。

芦澤選手に限らず、出場選手がどんなドラマを見せてくれるのか今から楽しみですね( ´ ▽ ` )ノ

Sponsored Link

芦澤竜誠の背中にあるタトゥーも気になる!

芦澤選手はタトゥーがいっぱい?

今やタトゥーはファッションとしてアーティストが入れているのもあり、偏見もなくなってきました。

また命を懸けて戦っている格闘家も入れている選手が多く、見る機会も多いと思います。

しかしK-1グループは日本人選手のタトゥーの露出は禁止しています。

理由はこれから地上波を目指すにあたって、クリーンなイメージでいたいからだと言われています。

タトゥーを入れることは禁止していませんが、試合の時は隠すことが前提になっています。

そして芦澤選手もタトゥーがあると言われています。

場所は背中や足の甲、そしてもしかしたらお尻にもあるかもしれません( ;´Д`)

試合の時は綺麗に消しているのでタトゥーがあるようには見えませんが、練習の時に右太ももにかかるように何かちらっと出てました( ;´Д`)

よーく見ると背中と足の甲もちらっと何か見えますね!

背中も含め、何のタトゥーは入っているのかは不明ですが、タトゥーに偏見すらなくむしろ結構好きなのでしょう。

https://instagram.com/p/BZFlNMIALrF/

足の甲とか痛そう( ;´Д`)

入れるのは自由ですが試合の時は消さないといけないですし大変ですね。

歯も18Kのグリルズを入れたりと他の選手と比べてオラオラ感が半端ないです(笑)

しかしとても似合っているので、どんどんいろんなことやって欲しいですね( ´ ▽ ` )ノ

ファンションはもちろん、今後どう強くなって成長していくのか楽しみですね( ^ω^ )

まとめ

  • 芦澤選手の戦績はK-1グループに来てから勝率は半々である。
  • 弱いと言われている理由は、K-1グループのレベルがかなり高く、トーナメントに出場する選手のレベルも高く比較されやすいから。
  • 芦澤選手はタトゥーが体のあらゆるところにあるが、何が入っているのかは不明。

格闘家はアスリートとはいえ他のスポーツより辛い競技だと思います。

その反面かっこいいので、良い子ではなくどんどん自分を出して盛り上げて欲しいですね!

全ての選手が芦澤選手だと辛いですが(笑)誰もやらない事をやって批判されますがこれからも自分を貫いて頑張って欲しいですね!

Sponsored Link