Pocket

2017年K-1選手が救助したと話題になった「小宮山工介選手」について書いていきます( ´ ▽ ` )ノ

救助しなければいけない場面にはなかなか合いませんが、その時に行動できる人もなかなかいないと思います。

強くていざって時に行動できる男はカッコいいですよね( ´ ▽ ` )ノ

格闘技やっている人はちょっと怖そうな人も多いのですが、小宮山選手は怖い感じもなく、面白くて結構好きな選手です(笑)

会見にも参加してお会いしたこともあるので、どんな方なのかもご案内しますねo(`ω´ )o

Sponsored Link

小宮山工介とは?

小宮山工介のプロフィール

小宮山選手といえば「救助した選手」のイメージが強いですが、改めましてプロフィール紹介しますo(`ω´ )o

小宮山工介とは?

                      出典 www.asahi.com

  • 小宮山 工介(1986年12月16日生まれ)
  • 日本のキックボクサー
  • 出身:長野県上田市
  • 所属ジム:北斗会館
  • 身長:171センチ
  • 体重:63キロ

兄の大介さん、弟の夕介さんとともに「天才空手少年ブラザース」と呼ばれていた昔から有名な選手でした。

小宮山選手は、道場を持っていた父親の影響で幼稚園から空手を始め、計60回以上の優勝を果たして天才空手少年と呼ばれ、2005年と2006年の極真会館全日本ウェイト制選手権ではベスト8入りしていました。

2007年にRISEでプロデビューを果たし、2001年2月にはRISEスーパーフェザー級王者となりました。

2010年にはK-1 WORLD MAX 2010 〜63kg Japan Tournament 1st Round〜に参戦し、K-1デビューも果たしています( ´ ▽ ` )ノ

その後はRISEで活躍していましたが、新生K-1のは2016年に参戦しています。

久々のK-1ではユンチー選手に負けてしまったのはちょっと意外でしたね( ;´Д`)

派手さはないのですが、コツコツと実績を積み上げていくファイターであります。

また動物の動きから戦い方のヒントを得ることも多いそうですよ!

しかしファイトスタイルは性格が表れている気がしますね( ´ ▽ ` )ノ

小宮山選手の性格はどんな人なのか?実際に見た感じからご紹介していきます!

小宮山工介の性格は天然?

また小宮山選手は天然?なのかちょっと独特な雰囲気があります(笑)

2017年11月に行われたK-1に出場する選手がハロウィーンイベントとして、スカイツリーにてそれぞれの選手が仮装して出演していましたが、小宮山選手は謎の仮装をしていました( ´ ▽ ` )ノ小宮山工介は天然?

グローブをつけ、亀を背負い手には釣竿を持ち、なぜかライオンのマスク?をするという謎の仮装でした(笑)

司会の方もどうリアクションしていいのか迷ってましたねo(`ω´ )o

そしてライオンのマスクをとったらまさかのサングラスっていう(笑)

小宮山工介は天然?

仮装のコンセプトは「現代版の浦島太郎」だそうです(笑)

微妙にいつもスベっています(笑)

会見でも発言や行動が面白くて結構ツボです( ´ ▽ ` )ノ

また非常に腰が低いらしく、会場では誰にでもきちんと挨拶しているそうですよ。

昔から空手を習っているため、礼儀に厳しかったのかもしれません。

強いのに腰が低いって素晴らしいですね( ´ ▽ ` )ノ

Sponsored Link

小宮山工介の救助がすごい!

救助の内容とは?

2017年7月12日、徳島県鳴門市の県道で交通事故の現場に遭遇し、炎上しているトラックの窓ガラスをヒジ打ちで壊し、車内にいた男性を救出するなど人命救助活動を行い、鳴門市の警察署と消防署から表彰されていました。

小宮山選手のジムは神奈川県にあるのですが、格闘技の修行の一環として徳島市にある少林寺拳法の先生のところに行く途中に遭遇したそうです。

遭遇した時は車とトラックが横並びになって炎上していて、すぐに事故だと分かったため立ち去ることは考えなかったそうです。

燃え盛る車からまず一人救出して、続いてトラックから人を救出しようとしたのですが、事故の衝撃で鍵がロックされている密室の状態で、中に人が閉じ込められていました。

外からドアを開けようとしても開かなくて、周りに大きな石などもなく、とっさの判断で空手の肘打ちをしたそうです。

小宮山工介の救助の概要は?

                       出典 www.nikkansports.com

肘打ちをしている選手の肘ってすごく硬いです( ;´Д`)

肘で顔を切ったりできるので、割るのではないかと思ったのでしょう。

私は肘使おうとは絶対に思わないですね(笑)

肘打ちをしたことについて小宮山選手は、

「今まで肘打ちでレンガを割ったことがあって、角度は違ったんですけど、レンガを割った時の同じ軌道のヒジ打ちでガラスを割りました。(人とガラスは違う?)対戦相手はその場に止まっていないので、動いている相手に当てるのとは感覚が違いました。止まっているトラックに技を当てるのは当てやすいし、100%の攻撃力で当てられることが出来ました。(割る自信はあった?)自信というか…割るしかなかったですね。」

引用:k-1.co.jp

レンガ割りもすごいですね( ;´Д`)

普段の稽古を一生懸命していたため自信があったのでしょう。

小宮山選手の肘を見ると事故の悲惨さが伝わってきます( ;´Д`)

怪我をしてしまいましたが、試合復帰もできてよかったですね!

格闘家は体が資本ですが、それを投げ打って救助する精神はとても素晴らしいです!

これからも活躍してくよう応援していきたいですね!

Sponsored Link

小宮山工介のテラスハウス出演と弱い噂の真相は?

小宮山はテラスハウスに出演していない!

小宮山工介選手を検索しますと、「テラスハウス」とキーワードが出てきます。

小宮山選手はテラスハウスには出演していません(笑)

ではなぜ垂らすハウスと出てくるのかというと、

テラスハウスに出演をしていたDykiさんが引退試合をした際のメインイベントが小宮山工介選手だったから

ということです。

小宮山工介のテラスハウスとは?

                    出典 profile.ameba.jp

Dykiさんは格闘家として活躍していましたが、「くも膜嚢胞(のうほう)」を患ってしまったため、引退を余儀なくしてしまいました( ;´Д`)

ちなみにこの日の興行はRISE「RISE97」で2014年1月25日に行われました。

小宮山選手の対戦相手は当時無敗だった「郷州征宜選手」で当時は「郷州力」のリングネームで出場してました。

タイトルマッチでの対決でしたが見事判定勝ちの勝利を収めています。

K-1にて郷州選手との再戦になるのですがどちらが勝利するのか今から楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

小宮山工介は弱い噂の真相は?

格闘家の検索をするとよく出てくるキーワード「弱い」ですが、小宮山選手は弱くありませんよ( ;´Д`)

ちなみに小宮山選手の戦績は、

39戦 32勝(13KO) 7敗 0分

となっており、なかなかの勝利数ではないでしょうか。

ですがK-1に出場してからKOを出していないですし、ファイトスタイルがガンガンいくスタイルではなく、遠くから攻撃してくスタイルなので見ている観客するとちょっと物足りなく感じるかもしれません。

しかし戦略はいつもばっちりなので、前回は大雅選手をKOしたスタロウス選手を判定で勝利しています。

勝ちに派手さがないために「弱い」と思われるのかもしれません。

地味かもしれませんが結構強いですよ( ´ ▽ ` )ノ

次のトーナメントでも良い線いくと思います!

とにかくキャラが素敵なのでもっと目立って欲しいですね(笑)

ギラギラ感はなく、ひょうひょうとしていますが試合に関しての集中力は素晴らしいと思います!

これからどんな活躍をしてくるのか楽しみですね( ´ ▽ ` )ノ

まとめ

会見などの映像で頑張って?目力を強くしている姿が可愛らしいです(笑)

小宮山選手のキャラが好きな人は結構多いはず!

派手さはないですがこれからもっと人気が出て欲しいですね!

Sponsored Link