Pocket

K-1の65キロの絶対王者として君臨していた「ゲーオウィラサクレック」についてご紹介していきます( ´ ▽ ` )ノ

強豪の多い65キロ級で名だたる強い選手を相手にしながら勝ち続けているため、格闘技ファンからもファンが多い選手と言えます。

また声が可愛く(笑)笑顔も素敵なのでたくさんの方から愛されていますね!

そんなゲーオについて今回はまとめてご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

Sponsored Link

ゲーオウィラサクレックの戦績とジムはどこ?

ゲーオウィラサクレックのプロフィール

格闘技ファンからは有名なゲーオですが、詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

ただ強いだけではない、ゲーオの魅力についてご紹介しますね( ´ ▽ ` )ノゲーオのプロフィールとは?

                        出典 miruhon.net

  • ゲーオ・ウィラサクレック(1984年9月5日 生まれ )
  • タイの男性ムエタイ選手
  • 身長:169センチ
  • 体重:65キロ
  • 出身:タイ・バンコク
  • 所属ジム:WSRフェアテックスジム
  • ファイトスタイル:サウスポー

主にK-1を主戦場として活動しています( ´ ▽ ` )ノ

今までたくさんのタイトルを獲得しています。

  • 初代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者
  • WBCムエタイ世界スーパー・フェザー級王者
  • タイ国ルンピニースタジアム認定フェザー級王者
  • タイ国プロムエタイ協会2階級王者

日本でゲーオの名前が一気に知れ渡ったのはK-1に出場してからになりますね!

K-1に出場している65キロの日本人選手は過去にタイトルを獲得しているトップファイターばかりですが、その選手たちに勝っているのはすごいことですね。

ゲーオウィラサクレックってどんな人?

日本にいながらあまり日本語が上手くないゲーオですが、勝利後のマイクももちろんタイ語で話します。

しかしちょっと出る日本語が可愛らしく、ファンからも「可愛い」との声も多いですね( ´ ▽ ` )ノ

そんな強くて可愛いゲーオですが、練習嫌いで有名らしいです(笑)

試合が決まっていない時は飲んでばかりいるそうですよ( ´ ▽ ` )ノ

ゲーオに限らず、タイのムエタイ選手はあまり練習しない人も多いそうです(笑)

そのため同じジムのゴンナパー選手は練習をしっかりやるので、タイ人としてはとても真面目で珍しいそうですo(`ω´ )o

タイの選手は子供の頃からムエタイを習い、たくさんの試合数を経験しているのでオンオフの切り替えが上手なんだと思います。

また以前格闘技雑誌のインタビューで、将来は

タイに帰って農家でもやってのんびり暮らしたいそうです。

ゲーオの将来の夢は?

タイ人の男性は基本のんびり気質なのか、日本人男性のようにあくせく働いてというのはなく、のんびり楽しく暮らしたいという傾向の人が多いですね(笑)

もちろん全てのタイ人がそうではないです(笑)

今まで頑張っていましたから引退後はのんびりしたい気持ちも分かりますねo(`ω´ )o

ちなみに、以前私がタイに旅行した時に、現地のタイ人にゲーオのことを知っているか聞いたところ、「知らない」と言われてしまいました( ;´Д`)

日本では強くて有名でも、本場のムエタイの国ではゲーオもかなわないくらい強い選手がいるのです。

世界はもっと強い人がいるのだと痛感しましたね( ;´Д`)

ゲーオウィラサクレックの戦績とジムはどこ?

ゲオの戦績は、

178戦 142勝(44KO)32敗 4分(2018年3月の時点)

とさすが日本人とは比べものにならないくらいの戦績になっています( ;´Д`)

以外とKOも少ないんですね!

やはりムエタイでは負けが多く、キックボクシングですと勝ちが多くなっています。

ゲーオにはキックのスタイルがあっているのでしょう( ´ ▽ ` )ノ

そして所属ジムは東京にある、

ウィラサクレックフェアテックスムエタイジム

になります( ´ ▽ ` )ノ

キックボクシングジムではなく、ムエタイジムになります!

日本人選手も多く在籍しているジムでたくさんの活躍している選手がいます。

またゲーオのリングネーム「ウィラサクレック」はジムの名前からきています。

ゴンナパー選手も同様に「ゴンナパー・ウィラサクレック」になっていますね!

ジムの会長はタイ人で元選手だった「ウィラサクレック・ウォンパサー会長」です!

と今日1店舗だけでなく、国内にフランチャイズも合わせて7店舗展開しています。

なかなかのやり手ですね( ´ ▽ ` )ノ

しかし強い選手も多く排出しているしているジムなので、これからもっと強い選手が出てきそうですね!

Sponsored Link

ゲーオウィラサクレックが過去に負けた試合が気になる!

最強のゲーオが負けた試合とは?

負けているイメージが全然ないゲーオですが、戦績から見る通り32敗の負けがるのは事実です。

ではゲーオを負かした試合と選手の内容を調べてみました!

すべての試合を調べるのは難しいですがまとめてみました( ´ ▽ ` )ノ

  • 外人選手・・・17試合
  • 日本人選手・・・1試合 

wikipediaを参考にしました!載ってる試合のみのまとめです。

掲載された負けた試合は18試合ですが、なんと日本人選手は野杁正明選手しかゲーオに勝利していません!

木村ミノル選手も勝利していますが、ブラジル代表になっているので除外していますo(`ω´ )o

そして外国人選手に負けた試合はおそらくムエタイでの試合なのでキックの試合は、木村選手と野杁選手以外すべて勝利しています。

このことから分かるのは、

  • 世界のムエタイのレベルが恐ろしく高い。
  • キックルールでのゲーオは恐ろしく強い。

というのが分かりますねo(`ω´ )o

しかもゲーオからダウンを奪ったのは木村選手のみです。

あの試合はとても盛り上がりましたね( ´ ▽ ` )ノ

その後の再戦で木村選手にKOで勝利したことで借りを返していました。

これからゲーオがダウンしたり、KOされることなどあるのでしょうか( ;´Д`)

2018年で34歳になるので現役も長くないのでは?と感じています。

どこまで強さを見せ続けていくのか楽しみですね( ´ ▽ ` )ノ

まとめ

格闘技の選手の現役はいつまでなのかは人によって違いますが、将来のんびりしたいと話すゲーオがどこまで稼ぎたいかで続けていくのだと思います。

まだK-1が盛り上がって間もないので、これからも活躍する姿を見続けたいですね1

Sponsored Link