Pocket

K-1の65キロの絶対的王者として君臨していた選手といえば「ゲーオウィラサクレック」ですが、新たなタイ人の刺客として現れた「ゴンナパーウィラサクレックに注目が集まっています( ´ ▽ ` )ノ

タイ人との戦い方といえばムエタイベースですが、ゴンナパーは足を巧みに使う実力のある選手です。

なかなか攻める試合をしますが、その反面可愛いとも話題になっています( ´ ▽ ` )ノ

ベルトに大手をかけた「ゴンナパーウィラサクレック」について今回は御紹介しますo(`ω´ )o

Sponsored Link

ゴンナパーウィラサクレックの戦績がすごい!

ゴンナパーウィラサクレックとはどんな選手?

今注目の選手ですが突然急浮上した分、ゴンナパーってどんな選手?とよく分からない方も多いとおもいます。

私も強い選手だと思っていましたが、詳しくは知りませんでしたのでまとめてみましたo(`ω´ )o

ゴンナパーとは?

                       出典 ameblo.jp

  • ゴンナパー・ウィラサクレック(1992年12月12日生まれ)
  • 出身 タイ・ナコンパノム
  • 身長 167センチ
  • 所属ジム WSRフェアテックスジム
  • ファイトスタイル サウスポー
  • 初代K-1WORLD GPライト級王座決定トーナメント第3位
  • WPMF世界スーパー・ライト級王者

2010年に日本に初来日し、日本のムエタイジムでトレーナー兼選手として活動していました。

さすがムエタイの本場タイ出身だということもあり、日本人キラーの異名が有名で日本人の有名実力選手を次々に倒し、日本では何本ものベルトを取得している健太選手や、K-1では平本蓮選手以外には全勝しています。

そんなゴンナパー選手を有名にしたのがK-1出場でした!

ゲーオに次ぐ大注目のタイ人選手ですが、実は2016年9月19日に行われた「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN」の65キロの元王者ゲーオと山崎秀晃選手が対戦するはずでした。

しかしゲーオがおたふく風邪になってしまい、試合ができなくなってしまったことで代打として出場したのがきっかけだったのです。

ちょうどゴンナパーも他の試合を断られていたため、タイミングよくK-1出場となったわけですね( ´ ▽ ` )ノ

Krushでも昔から大活躍していた山崎選手と、いきなり現れたゴンナパー選手は当初山崎選手の勝利予想が多く挙げられていました。

しかしゴンナパー選手が勝利を勝ち取り、あっという間に有名選手の仲間入りとなったのですo(`ω´ )o

ゴンナパーのファイトスタイルと戦績は?

ゴンナパー選手のファイトスタイルはサウスポーです。

可愛い笑顔には似合わなく、パンチもキックも強いのですが、特に左のキックが強く重いことが有名です。

確かに足を見るととっても太いのが分かります!o(`ω´ )o

ムエタイをやっていた選手が足の使い方が上手く、足を手のように扱います。

特に奥足のローキックが強く、オーソドックスの選手は大きなダメージとなるようです。

戦績は132戦 101勝(21KO) 28敗 3分日本人選手の戦績よりもたくさんの試合を経験しています。

タイでは生活するために子供の頃からムエタイを習い、場数も半端なく踏んでいます。

試合に対する覚悟が違いますので、気も強く攻める戦い方をする選手が多いように感じます。

たくさんの試合を重ねてきた精神力も、今のゴンナパー選手の強さになっているのでしょうね( ´ ▽ ` )ノ

ゴンナパーの人柄が素敵!

現在25歳のゴンナパー選手は都内にある「ウィラサクレックムエタイスクール」でトレーナー兼選手として活躍しています。

ジムの寮に住み、タイにいる最近生まれたばかりの子供のために仕送りをしているそうです( ´ ▽ ` )ノ

朝と夜の2部練をこなし、食事も自炊し頑張っています。

夢は日本でお金を貯めてタイに帰り「家族でお店を開きたい」そうです。

ゴンアパー選手の人柄とは?

                        出典 ameblo.jp

ムエタイも子供に教えていきたいと話していましたo(`ω´ )o

今は離れていますが、将来家族と一緒に暮らすために今一生懸命に頑張ってるわけですね・・・。

なんて誠実で良い方なんでしょうか( ; _ ; )/~~~

ゴンナパー選手を特集した「ONE DAY」でもどんな時も笑顔でいる姿が映されています。

そんな姿が日本のファンからも大好評で、「ゴンちゃん」の愛称で親しまれています。(可愛いw)

頑張って夢を叶えてもらいたいですね!これからも応援します( ´ ▽ ` )ノ

Sponsored Link

ゴンナパーウィラサクレックはベルト獲得なるか?

Krushでタイトルマッチでベルトへ大手!

2018年2月12日に次期63キロの挑戦者決定戦に勝利し、4月22日に行われるタイトルマッチに大手をかけることになりました。

現王者の佐々木大蔵選手もトーナメントでベルトを勝ち取り、ゴンナパーを倒した平本蓮選手にも勝利しています。

しかし最近のゴンナパー選手の勢いは凄まじく、ベルト獲得の可能性は大だと思われます。

おそらくゴンアパー選手有利と見る人も多いと思いますが、佐々木選手も最近は肉体改造もし、2年ほど前の体と比べると成長しているのが分かります。

本気で戦う試合に絶対はないので、お互い死ぬ気で戦うこと間違いなしでしょう。

強敵ゴンナパー選手にどう戦った行くか、王者の戦いかたも今から楽しみですね!

追記

タイトルマッチで見事、ゴンナパー選手がベルト獲得となりました。

キックが強いイメージでしたがパンチも強さを感じました。

タイにいる奥さんとまだ会っていないお子さんにいい返事が出来ると思います。

ベルトを取ったばかりですが、K-1のチャンピオンである卜部選手と戦いたいと話していました。

佐々木選手も強かったですが、ゴンナパー選手の強さは恐ろしいものがありました。

近々K-1に出場するのも近そうですね!

まとめ

ゴンナパー選手の応援が100名を超える人数だと発表されていました。

人柄の良さからこれからももっとファンが増えそうな気がします。

今後どこまで行くのか楽しみですね!

Sponsored Link