Pocket

突然K-1の宮田充プロデューサーが緊急の会見を開き、トライハードジムの選手の試合欠場を発表し、新生K-1が始まって以来の事件となってしまいました( ;´Д`)

最近この件は噂にはなっていましたが何も前触れもなく起こったことに、ファンの皆様はいろんな思いでいっぱいだと思います。

会見から一夜明けて、噂の真相やツイッターに明らかに関係者と思われるタレコミをする人物まで現れています( ;´Д`)

結構信憑性のある話をしているので、関係者で間違いないでしょう・・・。

またトライハードジムからもブログで今回の事を説明していました。

改めてどんな状況なのか?まとめてみました!

Sponsored Link

トライハードジムk-1離脱事件の続報!

トライハードジムがブログでコメントを掲載!

昨日も記事を書きましたのでよろしかったらこちらもどうぞ!

【大雅と瑠輝也の試合はなぜ中止?トライハードジムがk-1離脱の可能性あり】

宮田プロデューサーは会見上で、

「トライハードジムの会長と会長代行のHIROYA選手と連絡が取れなくなっている」

と、トライハードジムが意図的に無視しているような発言をしていました。

そのため、ファンの方はトライハードジムや選手のコメントなど気にしていた方も多かったと思います。

そんな中、一夜明けてトライハードジムのブログで今回の件に関するコメントをしていました。

いつも私共の活動にご理解とご声援をいただいているファンの皆さまへ

この度はファンの皆様にご心配をおかけしましたことを、まずお詫び申し上げます。

TRY HARD GYMに所属する選手一同は、K-1そしてKrsuh、KHAOSという舞台に対して、プロ選手として育てていただいたという感謝や愛情を感じています。K-1という、立ち技の最高峰の舞台で戦うことは、僕たちにとっての誇りであり、夢をつかむことだと信じていました。
この気持ちは今でも変わっていません。

僕たちの望みは、プロ格闘家として最高の舞台で、最高の試合をして、多くのファンの方々に喜んでいただきたい、ただそれだけです。
ですので僕たちは、これまで通り試合に向けてトレーニングを重ねてきました。それはつまり、試合に出場する意思を持ち、契約について話し合いをする気持ちを持っていたということです。
このような中で、2月12日に行われる瑠輝也の試合について話し合いを始めた矢先、突然昨日K-1プロデューサーの宮田充様から「TRY HARD GYM所属の全選手の試合がなくなる」と発表され、青天の霹靂の思いです。

僕たち選手が、時間や労力、もっと言えば人生をかけて厳しいトレーニングに耐えられるのは、試合という戦う場所があってこそです。その機会が奪われてしまうことは本当に残念で、悲しく途方に暮れている、というのが今の率直な心境です。

しかしながら、応援いただいているファンの方のためにも、僕たちは前を向いて進んで行かなくてはなりません。このような状況になっても、僕たちが試合をしたいという気持ちは変わっておらず、再び話し合う機会が設けられることを願っております。

僕たちのジムの力は小さく、非常に微力ですが、無力だとは思っていません。

大会を全力で作る主催者。
全力で試合をする選手。
そして全力で声援を送るファン。
この三つが健全な関係を構築できるよう、僕たちは努力していきます。

僕たちの思いや行動が、必ず多くの方々にご理解いただけるよう、変わらず真摯に、そして誠実に精進していきたいと思っています。

繰り返しになりますが、どのような理由があれ、結果的にファンの皆様にご心配をおかけしてしまったことは、本当に申し訳けなく思っています。

今後については、関係各位と相談しながら対応させていただきたいと思っております。
皆様の前で再び僕たちの闘いを見て頂けるように頑張って参りますので、どうぞ引き続きご声援をお願い申し上げます。

TRY HARD GYM
代表 河部儀信
代表代行 河部弘也

引用:https://ameblo.jp/kickboxing-tryhard/entry-12350085060.html   

引用させていただきました( ;´Д`)

ブログには選手が試合に出る意思はあり、調整していたがK-1側が突然会見を開き、契約破棄された。と書かれています。

強い選手のいるジムですから、もっと活躍したい!強い選手とやりたい!という気持ちはあったのが感じられます。

またK-1で活躍していきたい気持ちもあるのも分かりますね。

今回の契約が切られてしまったことはトライハードジムも了承の上だったのかと思いましたが、一方的にK-1から切られた可能性は高いようです。

それは選手のSNSを見ても感じ取れました。

トライハードジムはk-1に離脱されたのは予想外だった!

会見での「ジムと連絡が取れない」事について、トライハードジムが完全にK-1と決別するつもりだと思っていましたが、どうやら契約破棄はジムからしたら予想外の出来事だった可能性が高いようです。

大雅選手や瑠輝也選手のツイッターはK-1の時の写真を載せたり、 K-1ファイターと書いてあります。

もしK-1と決別するつもりでしたら、すぐに変更しているでしょう。

しかしそのままになっているという事は寝耳に水だったのでしょうね・・・。

有名選手だらけですし、まさか3月のメインの大雅選手の試合が無くなるとは思わなかったのでしょう。

しかも全選手の試合丸ごと破棄です。

これは選手とK-1ではなく、ジムの契約違反が原因なのは確実ですね。

ではなぜK-1から契約切られるの?と疑問に思います( ;´Д`)

噂になっていた、他団体に出場したい気持ちと阻止したいK-1との溝ができたことが原因のようです・・・。

トライハードジムの契約違反の内容とは?

噂通り他団体参戦が原因

昨日の記事でも書きましたが、ジムの契約違反の原因は、

「他団体への参戦希望」

が原因だと言えます。

噂通りこの件が発端だったのでしょう( ;´Д`)

昨年のRIZINに大雅選手にオファーがあり、出したいジムと出したくないK-1側の衝突があったそうです。

K-1側として参戦して欲しくない理由は、

  1. 3月にメインの試合が決まっているので、怪我をして欲しくない。
  2. 主戦場である試合を優先してほしい。
  3. 大雅が出ると、なぜ武尊は出ないのか?と言われるから。

だと思われます。

昨日の記事に少し加えました!

1と2はK-1史上一番大きな大会のメインなので、いくら3月まで日数があるとはいえ、他団体に出ることに納得はいかなかったのでしょう。

確かにいくらK-1に感謝していると言っても、決まっている試合の前に出るのはちょっと無責任かもしれません( ;´Д`)

またオファーは那須川天心との対決だったとも言われているので、余計に3の「なぜ武尊は出ないのか?」と言われる可能性はかなり高くなります。

そのためK-1側は絶対にRIZINに参戦は許さなかったのでしょう。

しかし兄であるHIROYA選手は参戦していますし、ファイトマネーの件でもRIZINの方が高いということもあり、お金の件でも揉めていたようですo(`ω´ )o

RIZINの方がファイトマネーが高いため、出場させたい事情があったのかもしれません。

トライハードジムの行方

また、トライハードジムは強い選手が多いので、もっと強い他の選手とどんどん戦わせたい思いがあったのかもしれません。

そんな中、12月暮れにあった K-1の後楽園大会でトライハードジム所属の元Krush55キロチャンピオンだった「堀尾竜司選手」が HALEO TOP TEAM(ハレオトップチーム)の登坂匠選手と戦い、激戦ながらも素晴らしい戦いを見せて勝利しました!

3月に堀尾選手出場かと思いきや、まさかの負けてしまった登坂選手が現Krushチャンピオンの軍司泰斗選手との試合が決定!

ファンもなぜ?と思った人は多かったはずです( ;´Д`)

もちろん登坂選手も強い選手ですが、堀尾選手が勝っていますし元チャンピオンなのに扱いが悪いな、と疑問に思っていました。

だからと言って間違っても登坂選手に罪はありません( ;´Д`)

オファーのチャンスがあったら出場して当然ですから!

この試合が組まれたのは今年に入ってからですから、もしかしたらRIZINに参戦しようとしたトライハードジムへのペナルティだったのかもしれません・・・。

これは妄想ですが( ;´Д`)

しかしトライハードもいい気持ちではなかったでしょう。

この件も溝を深める原因の一部になった可能性もありそうです。

トライハードジムは3月のメインの大雅選手の試合が破棄になるとは思わなかったので、ジム側は抗議の意見と他団体参戦の意見を通そうとしたのだと思います。

K-1側は何度も話し合いの場を設けたのに、ジムが応じなかったのでトライハードジムの全選手の試合は気にしたのでしょう。

かなり思い切ったことをやったので、ファンも選手もびっくりしたと思います( ;´Д`)

しかし宮田プロデューサーとしては、ずっと続くK-1を作るために意志を曲げなかったのだと思います。

K-1は、K-1が好き!K-1を盛り上げたい!という選手を大事にしていますから、他団体の参戦やK-1を大事にしないジムをこれからも切っていくのだと思います。

今回のトライハード事件は見せしめですね( ;´Д`)

トライハード側はK-1に戻りたいようですが、難しいと思います。

法的措置も検討しているようですし、損害賠償額は相当なものになるでしょう。

選手がK-1に出場するのには他のジムに移籍するしか方法もないと思います。

選手は皆んな格闘技が好きで頑張っている選手ばかりなので、早く解決して欲しいですねo(`ω´ )o

Sponsored Link

ツイッターに現れる関係者たちのタレコミが止まらない

続々と現れる関係者たちとは?

私は以前から今回の事件が公になる前から、ツイッターで噂になっているのを知っていました。

まさかと思いきや、本当に欠場になり驚いています。

そんな中、関係者と思われる人物が次々とアカウントを作り、タレコミをしているのです( ;´Д`)

トライハードジム関係者?

この方は宮田プロデューサーが会見する前から、大雅選手と瑠輝也選手の試合が無くなることを2日前くらいに投稿していました。

また去年の12月7日には、トライハードジムが2018年の夏までにK-1を抜けると発言しています。

となると、試合はやるつもりですがK-1には夏には抜ける話をすでにしていたのかもしれません。

会社を辞めるように、前もって話していたのかもしれません。

この方はK-1アンチっぽいのでトライハード側の人物かその関係者でしょう( ;´Д`)

またK-1擁護の方も出てきました!

トライハードのタレコミの関係者は?

この方は会見後に出てきた方で、どうやらK-1擁護側。

しかも武尊選手の次の相手が決まっているかのようなツイートをしています!

ですが武尊選手が絶対に勝つか分からない相手だと言っています。

ということは結構な強敵に間違いありませんo(`ω´ )o

これはまた楽しみが増えました!

またちょっと怖い人も出てきています。

トライハードジムとK−1の暴露をする人物登場する

アカウントを消すと言っておきながら、フォロワーが100人になったら何か暴露すると発言しています。

今日対談が行われたということなのでK-1関係者かもしれませんが、ただのK-1アンチかもしれません( ;´Д`)

今まで出てこなかったのに匿名であるツイッターを使ってのタレコミがドンドン増えています。

K-1側もトライハードジム側も詳しく今回のことを話しているわけではないので、ファンは気になって仕方ないですよね。

私も気になってますし(笑)

これからますます分かってくることも多くなってくるでしょう( ;´Д`)

また分かり次第記事か追記いたしますo(`ω´ )o

まとめ

  • K-1の会見の翌日に、トライハードジムがブログでコメントを発表した。
  • トライハードジムはK-1に残りたい意思はありそうである。
  • 昨年のRIZINのオファーを受けたいトライハードに、K-1側が契約違反とした可能性が濃厚。
  • ツイッターに関係者である人物のタレコミが増えている。

穏便に、早急に解決して欲しいですがまだまだ問題が出てきそうな気がします・・・。

出場する選手は気にせずに、最高な試合を期待をしているので頑張って欲しいですね!

Sponsored Link