Pocket

キックボクシングブームがじわじわと来ていますね!

キックには様々な団体があり、その中で試合が組まれていますがキックの興行として特に人気なのが『K–1』ではないでしょうか?

カリスマキックボクサーの魔裟斗さんが活躍していたK–1ではなく、新しいK–1として試合を行なっていますが、派手な演出や宣伝で昔のように認知度も上がってきたのではないでしょうか。

そんなK–1ですが、新しくなった『新生K–1』として初めて、さいたまスーパーアリーナで興行が行われる予定になっています。

3月21日に行われる大きな大会に世間の関心度も高く、すでに7割ほどのチケットが売れているそうです。

大成功を収めるのではないか?と思われているさいたまスーパーアリーナの大会ですが、最近では悪い噂が流れていて雲行きが怪しくなっています。

3月のメインとして行われるチャンピオンの大雅選手と武尊選手の試合が中止になるという噂です。

選手なら誰でも出たいと思われていた3月の舞台に何が起きているのでしょうか?

噂ではジムがらみだと言われています。

噂の真相を追いました(;ω;)

Sponsored Link

大雅と瑠輝也の試合はなぜ中止になったのか?

K−1からの緊急記者会見で欠場の発表

3月に大きなさいたまスーパーアリーナでの試合を控えているK-1ですが、本来なら明日の3月4日に4回目となる対戦カード発表をする予定でした。

しかしその前日の今日、宮田充プロデューサーから記者会見が行われました。

その内容とは、3月21日に行われるメインの試合に出場する「大雅対武尊」の試合の中止を発表しました。

大雅選手の試合中止はなぜ?

                   出典 www.youtube.com

正確にはトライハードジムの大雅選手・瑠輝也選手・安保璃紅選手・松倉信太郎選手など試合が決まっていた選手すべての欠場を発表するものでした。

実は以前からツイッターには、試合が無くなる噂は出ていました。

また、関係者と思われる人物が情報を流出し、ファンの間では真相を求める声も多く上がっていました。

私自身もこの噂は耳にしていましたが、まさかメインの試合が無くなるなんて事はないだろうと半信半疑でいたのでびっくりしました( ;´Д`)

K-1の主張内容は?

選手の欠場の理由として、会見に出席した宮田充K-1&Krushプロデューサーによると、昨年末にトライハードジム側に契約違反があったことで両側が話し合いを行い、一度は改善の機会を与えて合意の上で契約関係を継続することになったそうです。

その後はジムの所属選手との契約に基づいて対戦カードを発表し、イベントプロモーションを進めてきましたが、今年に入ってジム側から契約の合意事項の一方的な破棄を含む不当な要求があり、「さらにこの要求が認められなければ、試合に出場しないとの主張があった」との事でした。

ジムの意見に対して宮田プロデューサーは「我々は興行という形でイベントを開催しているが、法令や契約を重視してコンプライアンスを徹底するのが当社の立場。トライハードジムによる契約無視の強引な手法は看過することが出来ません。止むをえず、試合に出場しないとの主張を受けて、我々としてもこれ以上関係を継続することは出来ない判断に至りました」と話していました。

トライハードジムの河部儀信代表、代表代行の河部弘也(HIROYA)に話し合いを申し出ていましたが、現在は面談や電話も拒否されている状態だそうです( ;´Д`)

そのためジムの選手の決まっていた試合はすべて欠場扱いとし、2月のゴンナパー、3月の武尊のそれぞれの対戦相手は現在調整中となっているそうです。

3月の大雅応援シート購入者はチケットの払い戻しを受け付けると発表しました。

今回の3月の試合は今まで2回対戦していた武尊との再戦ということもあり、話題になっていました。

メインの試合が無くなるというのは前代未聞( ;´Д`)

K-1側もかなりごたついているでしょう。

しかし契約上の違反とはなんなのでしょうか?

噂や選手の意見からなんとなくその理由が見えてきました( ;´Д`)

トライハードジムの違反とは?何があったのか

K−1は契約が厳しく、契約した選手はK−1やKrushに出場できますが反対に他の団体の興行には出場できない契約があります。

もし他の興行に出場したらおそらくK-1やKrushにはもう出場はできません。

試合が望まれている武尊と那須川天心の試合が組まれないのは、K-1がブランドを確立したいからです。

天心がK-1で試合するのなら可能かもしれませんが、その代わり天心がK-1と独占契約を結ぶ必要があり、今まで活躍していたRISEなどは出れなくなります。

天心は活躍させてもらった興行の恩もあるでしょうし、天才的な強さなので契約に縛られるK-1の試合はしたくないと考えているでしょう。

またK-1は次のスターをどんどん輩出したいと考えているでしょうから、よそから来た天心と育てた武尊とやらせたくないとも考えていると思います( ;´Д`)

そこで話を戻しまして大雅選手の件ですが、昨年末のRIZINに出場オファーがあったと噂がありました。

お兄さんであるHIROYA選手も出場していましたし、ジム側もオファーがあったら出したいと思うのが普通でしょう。

しかし大雅選手が出たら、なぜ武尊が出ないのか?と話になりそうだからK-1側がストップしたそうです。

大雅選手はまだ21歳で若い選手ですし、実力もある選手なのでもっと広い世界で強い選手と戦いたいと思うのは普通のことでしょう。

その意見は大雅選手のツイッターでも想像できます。

格闘家の選手時代は本当に短いです。

その短い中でも絶好調に強い時って本当に限られます。

一生懸命に頑張っている選手だからこそ、K-1だけに縛られずに戦いたいと思うのは当然のことかもしれません。

また同じジムの瑠輝也選手も、

と、新たな場所の選手としての発言をしています。

また大雅選手のツイッターに、那須川天心が「いいね」していたので他の興行に出たいと話していた噂の信憑性は高いのではないかと思います。

しかし、この件だけでトライハードジムの会長と連絡が取れないというのは不自然過ぎますよね。

ここ最近ではK-1側とジム側の不仲ぶりは何となく感じていました( ;´Д`)

もしかしたら今回の契約破棄と関係があるかもしれません。

いくつか覚えている限りをご紹介します。

K-1とトライハードジムの確執とは?

トライハードジムが不公平を感じたまとめ

トライハードジム(TRY HARD GYM)は実力も知名度も高い有名な選手がいるジムです。

有名な選手は、

  • 昔のK-1で活躍していたHIROYA選手
  • 弟のK-1チャンピオンの大雅選手
  • 人気急上昇の瑠輝也選手
  • 弟の元Krush60キロチャンピオンの安保璃紅選手
  • 元Krush55キロチャンピオンの堀尾竜司選手

など、人気選手が沢山いるジムになります。

会長はHIROYA選手の父親の河部弘也氏で、親子でジム経営と選手としても頑張っていました。

しかしここ最近ではK-1側とジムの確執があったのか、少しジムが不公平に感じることが多かったです。

おそらくファンの人はこの不公平感を感んじていたと思います。

いくつか感じた不公平をまとめますと、

  • 実力も勝ち方も高い評価の瑠輝也選手がなかなかタイトルマッチが組まれなかった。
  • 弟の安保璃紅選手のタイトルマッチの扱いの悪さ。
  • 安保璃紅選手は元王者なのにKrush出場なしの謎。
  • 堀尾竜司選手に負けた選手がK-1のさいたまスーパーアリーナに出場決定。

など、有名ジムで人気もある選手が多いのになぜか扱いが悪いように感じました。

そう思ったのは2017年だったように感じます。

それまではそんな風に思いませんでした。

そこで私なりに、なぜここまでの不公平感が出たのか?を予想しましたo(`ω´ )o

トライハードジムに不公平が出た理由とは?

これは勝手な私の妄想です( ;´Д`)

事実とは違うこともあると思いますのでご了承ください。

なんとなく不公平感が出た理由は、

  1. K-1がトライハードジムを「K-1ジム」にしないかと話し、断った。
  2. その後K-1運営側が、K-1ジムの選手を優遇した試合ばかりにしていたのをトライハードジムに不信感が募っていった。
  3. 実力のある選手にいい試合を組ませたいトライハード側は、RIZINの誘いを受けようと思った。
  4. K-1側が出場にストップをしたにもかかわらず結果を出している所属選手に良い試合を組まなくなった。

1は絶対にあった話だと思います。

最近K-1はジムを増やして、あちこちにK-1ジムができ始めました。

今までK-1ジムではなかったジムも加盟し、いい試合が組まれるよう優遇を受けていたように感じます。

トライハードジムの行方

                       出典 twitter.com

トライハードジムは優遇を受けるほど困っているわけではないので、K-1の加盟を断るのは当然だと思います( ;´Д`)

しかしここ最近はK-1ジムが増えすぎたせいか、組まれる試合がK-1ジムばかりです( ;´Д`)

逆にK-1ジムではないジムを探す方が大変な気がします・・・。

なので、2の思いも絶対あったと思います。

選手は頑張っているので良い試合を組んでもらいたいと思いますし、K-1に出してもらえないなら他の興行に出たいと思うのは当然かもしれませんね。

今回のことで、トライハードジムはK-1離脱は避けられないと思います( ;´Д`)

トライハードジムがK-1離脱の可能性あり

全選手の行方はどうなる?

今回の契約違反問題で、トライハードジムの全選手はおそらくK-1には絶対出れないと思います。

契約の縛りが強い団体なので、他のジムに移籍するなどしないともう出場は不可能でしょう。

では選手はどの興行に出るのでしょうか?

ジム側も何も考えなしに契約違反なんてしないでしょうから、行先は決まっていると思います。

おそらくRIZINや那須川天心のいるRISEの可能性が高いと思われます。

また中国での試合をする機会ももっと増えるでしょう。

他の団体はトライハードジムに絶対ウェルカムだと思います( ;´Д`)

なので全くどこの試合も組まれないことはないですが、 K-1やKrushでベルトを狙っている選手がいたとしたらちょっと無念の気持ちはありますね・・・。

トライハードジムの選手は皆んなファミリー感が強いので、今回の件は話し合って了承の上の決断だと思うので問題はないと思いますがo(`ω´ )o

どこの団体で試合をするのか今からちょっと楽しみですね!

また何か分かり次第追記します!

ファンとして今回の件で思うこと

選手は自分の主張できるところでやればいい

今回の欠場に対して、宮田プロデューサーがとても叩かれています( ;´Д`)

意見のほとんどが、トライハードジムを擁護する声が多いです。

私の意見としては、

格闘家は頑張っているのに、輝いている時期が本当に短いので自分が主張できる場所で戦ったらいい

と思っています。

K-1で戦いたいならK-1で。

K-1では狭くて息苦しいなら他でやればいいくらいで、あまり何も思っていないです( ;´Д`)

でも頑張っている選手を尊敬していますし、輝いていて欲しいのでK-1で戦わないからといって応援しないということはありません。

どこで戦っていても応援します( ´ ▽ ` )ノ

ただそれだけのことなので、喧嘩せずに自分の好きなところで頑張ればいいと思います。

きっとそう思うファンも多いと思いますので、これからも頑張って欲しいですね!

まとめ

  • 3月のさいたまスーパーアリーナのメインの試合をする大雅選手所属のトライハードジムが契約違反したとして、決まっていた全選手の試合の欠場が発表された。
  • 噂では他の興行に出たいジム側と、出したくないK-1側の意見の相違が原因だと思われる。
  • 去年トライハードジムの扱いが悪かったのも今回の不仲の原因だと予想する。
  • トライハードジムの全選手はRIZINやRISEや中国などの海外で試合すると思われる。
Sponsored Link